林道の調査

久々の更新です。
いろいろと活動はしていましたが、やはり体調がまだ本調子でないのと、仕事の忙しさにかまけておりました。
申し訳ありません。
さて、この林道の調査も今回が今年で最終回です。
また早朝から来てしまいました。
b0099538_4495021.jpg

前回来たときは小熊が上から落ちてきたので、熊鈴は肌身離せません。
近頃、捕獲したツキノワグマをこの林道の奥に離しているとか・・・


さて、このようにピットフォールトラップを設置してありますのでその回収です。
b0099538_4515076.jpg

このようにザルにあけて、回収し、後で河原で水にさらしてソーティングします。
b0099538_452454.jpg

ん~、あんまり入ってないなあ・・・
これまでのときの方が断然入っていました。
ゴミムシのシーズンのはずなのにな。

と、石おこしをすると、やっぱりいる・・・
Colpodesですね、後でちゃんと見ないとよくわかりません。この辺は。
b0099538_4543519.jpg


さて、ピットもマレーズトラップも回収終わりました。
河原でソーティングします。
このときが至福の時です。
ホントにいい清流。シーズン中は釣り人がすごいくるんですよ。すごい山奥にもかかわらず。
b0099538_45628100.jpg


でも、成果ふるわず・・・
しょんぼりしていたときに、カミキリ!
ただナガゴマフカミキリ(超普通種)でしたが、久しぶりのカミキリで興奮しました。
b0099538_4575769.jpg


さて、冬は同定地獄が待っています。
今年ほど残している年はありません。
今年は同定した中から興味深かった種について、このブログでも取り上げようかな・・・
今まで、生体写真のみ掲載するのがポリシーでやってきましたが・・・

もしかしたら、カメムシにはまってしまうかも・・・という予感もあるのですが、それはまた先の話。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2010-10-05 04:47 | 未分類

<< 秋の日光 アサギマダラマーキング調査 6... >>