日光今期2回目

今期2回目の日光へとやってきました。
梅雨のまっただ中で、里では天気があまりよくないのに対し、この辺はやはり晴れている・・・
標高が高いってすばらしい。
今回もムシヒキアブを見にきました。
一つおかしいなと思ったこと。
日光が今までになく、暑く感じたこと。
日本が亜熱帯化してきている影響がこんな標高の高いところまで及んでくるとは・・・
おそろしい。
さて、まずはこの方を見にいきました。
偶然に前回見つけたのですが、ロクロウヒラズムシヒキ(またはカワラムシヒキ)。
b0099538_14563840.jpg

b0099538_14562264.jpg

♂は1cmにも満たない小さなムシヒキアブですが、最盛期だったようで、河原でたくさん見られました。
そして他のムシヒキも健在。
クロスジイシアブ。
b0099538_1458319.jpg

クリバネマガリケムシヒキも多数見ました。
これもそうか?いやナミマガリケか?♀が産卵行動していました。
b0099538_1459243.jpg

アリノスアブも多数。(種名は後で調べます。キンアリノスアブはいました。)
b0099538_1513745.jpg

カミキリも。
ヒメヒゲナガカミキリ。
b0099538_1505281.jpg

ムネアカクロハナカミキリ(今はこう言わないんでしたっけ?)も飛来。
b0099538_153762.jpg

いやあ、やっぱり、日光は虫にとってもパワースポットですね。
虫の数が違います。
また、来週!
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2011-07-02 14:52 | その他の虫たち

<< ああ、すばらしき日哉 謎のムシヒキアブ調査 >>