奥日光は華花ハナ

久しぶりに採集にきました。
奥日光は湯元スキー場。来週の日曜、とちぎ昆虫愛好会でアサギマダラマーキング会が10:00から行われるのだが、所用でこれないので今日代わりにきてみました。
前日に1時間に50mmを超える雨が降った模様で、天気がいささか心配ではあったが、えいやっという気持ちで向かいました。
到着してまずはアサギマダラの様子を・・・
ヨツバヒヨドリもだいぶ咲いています。
b0099538_16282875.jpg

いました。いました。
ざっと見回って100個体前後でしょうか。
マーキングをします。
b0099538_16291240.jpg

来週、マーキング会で再捕獲してもらって、なんだあいつ来てたのか!と思われるのが楽しみです。


さて、他の花も満開の様子。
カミキリ達が酒池肉林状態。
b0099538_16305053.jpg

いつものヨツスジハナ。
b0099538_1631520.jpg

いつものキヌツヤハナ。
b0099538_16314454.jpg

ハナカミキリが圧倒的に多いです。
こういうところに来るとうきうきします。

また、この方にも初お目見え。
やらせ写真ですいません・・・
b0099538_1633454.jpg

まだいるんですね。

またあるところではムシヒキが共食い。
b0099538_16335767.jpg

こわいこわい。

b0099538_16344837.jpg

11時くらいで雨が降ってきました。
降る直前に撤退する途中のカミキリ屋さんとお話をしました。
どうやらパキタさんがお目当てのようで、ここでは難しいですよとお伝えしました。
以前は採れたのにもう見られなくなった虫がけっこういます。
何十年もこの地にきているわけではないですが、ここ10年くらいの間でも相当な変化があります。
私たちの手で何とかならないのでしょうか?
いつもそう自問しています。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2011-08-07 16:40 | その他の虫たち

<< キバラナガハナアブ ニッポンハナダカバチ >>