関東カメムシ採集合宿(後編)

前回の続きです。
2日目の模様を少しだけ。
1日目の夜はライトトラップをやりました。
といっても道具など、ハンディライト以外はもっていっておりません。
ではどうしたかというと・・・
宿の方に虫を採っていることをお知らせし、夜はせっかくなので、宿の周りを見回らせてもらって、
灯りにくる虫を採りたいとお願いしました。
そうしましたら、昔使っていた電撃殺虫器の、ライトだけ機能するものがあるよと!そして、夜までに用意させてもらますよと!本当ですか!ということで、用意していただきました。
宿の方には大変、感謝いたしております。ありがとうございました!
こんな人里離れた(一般車すら入ることは許されない)場所で、ライトトラップができるなんて!
で、採集しているところは撮影しなかったので、翌朝の様子だけ・・・
b0099538_2051287.jpg

こんな感じでした。
本当は寝るときに使う白いシーツを使いたかったのですが、それをやっちゃあ人間お終いだなと思い・・・
やりませんでした。当たり前ですね。
後になってわかったのですが、ここで採れた蛾。すごいのがけっこういたのです。
機会があったら報告したいとおもいます。

そして朝も残っていたオオミズアオ。いつ見ても綺麗です。
b0099538_20523491.jpg

宿の様子を・・・
入り口・・・
b0099538_20531542.jpg

中の様子を一部だけ・・・
b0099538_20534776.jpg

ノスタルジックです。昭和初期の雰囲気ですごく私は好きです。
いつまでもこのままでいていただきたいものです。

一方、外では先日の台風の影響が。
土砂崩れがあって写真のような岩が川に落ちてきたそうです。
その際、車がつぶされてしまったそうです。行ったときは大規模な工事が進められていました。
一日も早い復旧をお祈りしています。

b0099538_20564781.jpg

工事している道をゆくカメムシの勇者たち。
b0099538_20571519.jpg

さて、宿を出て、午前中いっぱいこの辺りで採集です。
こんな河川敷がけっこうあります。
b0099538_2058387.jpg

こんな河川敷のオオバヤナギ(だと思う)にいるのはこんなベニモンツノカメムシ。
b0099538_20593074.jpg

鶉氏によれば(話だけでの推測ですが)、Elasmostethus amabilisではないかとのこと。
確かに小さめの個体ばかりです。う~ん、ベニモンはでも難しい・・・
おや、キベリタテハも。
b0099538_217248.jpg

きれいなミヤマカラスアゲハもたくさん見ました。
ヘビやトカゲ類も数が多い。
手付かずの自然が多く残されている証拠でしょう。
b0099538_219472.jpg
b0099538_2195870.jpg

そのほか、すばらしい虫たちが多数。
カメムシ隊もすごい発見があったと!すばらしい成果ばかり!
本当にすばらしい採集合宿になりました。
そして、帰りは宇都宮にて、正嗣の餃子のとりことなっていただきました。
やはり、採集とグルメ(ついでに温泉)は一緒に味わいたいものです。
すばらしい出会いとすばらしい環境に感謝。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2012-06-24 20:44 | その他の虫たち

<< 夏本番 関東カメムシ採集合宿 >>