アサギマダラマーキング会(恒例)

恒例のとちぎ昆虫愛好会主催のアサギマダラマーキング会に参加してきました。
毎年日光市の湯元スキー場で行われるのですが、アサギマダラのほかによい虫たちにたくさん出会えるのでたいへん楽しい会です。今回もたくさんの方々が参加されました。

b0099538_12505386.jpg

説明を受けた後、実際にスキー場で捕獲&マーキング開始です。
ノリのいい白衣の人がいますが、まあ、気になさらぬよう。

b0099538_1251555.jpg

と、アサギマダラがほとんどいません。
こんなところ(ヨツバヒヨドリの花)にいつもはたくさん、ふわふわとただよっているのですが・・・
b0099538_12512190.jpg

他の方々も1匹とか2匹のようです。
ううん。
時期がだいぶずれてしまっていたのでしょうか。
それにしても山に水分が足りないよう。
梅雨の時期にじっくりじっくり雨が降らないとこうなるのでしょうか。

カミキリも少なめです。ツヤケシハナでしょうか。
b0099538_1253492.jpg


オオチャバネセセリ?
セセリは鶏のせせりの方が好きかも。
b0099538_12534553.jpg


やあ、ムシヒキたちもまあまあいます。
2種確認。
b0099538_12541519.jpg


終わって見ると、実に様々な虫たちに出会えることができた。嬉しいことです。
肝心のアサギマダラは参加人数よりも少なかったとの話しも・・・
まあ、こういうことも我々は学んで、虫には時期があるのだと覚えるのです。
なんにしても生物の生態に触れられる貴重な時間。
こういう時間をゆっくりゆっくり、我々は体験し続けていきたいものです。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2012-08-20 12:59 | チョウ目(蝶類)

<< セミ爆弾 真夏の砂浜のハチたち >>