ヨツボシモンシデムシ

里山で、ふと足元に目をやると、センチコガネの残骸がごそごそ。
オレンジ色の紋が上翅に、赤色の紋が頭部に見える。ヨツボシモンシデムシのしわざであった。
まさに森の掃除屋の貫禄バツグンである。
とてつもなく臭いであろうから、手で触れてはいけません。
しかしシデムシ類によくつくダニ類は彼らの何が気に入っているのだろうか?
彼らの好むものが好むものなので、結果としてくっついてしまっているのか?それとも臭いか?何かいいものもってるのか?
b0099538_21274047.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-08-30 21:27 | その他コウチュウ目

<< アカハネナガウンカ クワカミキリ >>