アカマキバサシガメ

ヤマブドウの葉裏に前脚腿節が太く、格好のよい赤くきれいなカメムシを見つけた。
マキバサシガメ科に属するアカマキバサシガメであった。
希少種として挙げられることの多いベニモンマキバサシガメとは前脚の腿節下面の突起の状態で区別できる。
山地のほか、里山などでも見かける。
この個体は山地のものである。
このカメを見つけたすぐ後に、3匹の大きなヤマドリがテケテケと怖がる様子もなく目の前を横切っていったのであった。
b0099538_0133949.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-10-04 00:17 | カメムシ目

<< ミノウスバ コブヤハズカミキリ >>