カスミハネカ

ハネカという双翅目昆虫をご存知だろうか?
11月~12月の晩秋と2月~3月くらいの初春に成虫が出現する、ちょうど今頃成虫が見られるという他の虫とは発生時期が特異な昆虫である。
その形態も動きも特異であり、はじめて採集したときは幼虫に翅が生えている!と思ったほどである。
b0099538_20343233.jpg

しかしながら、非常に小さい虫であるため、見つけるのはなかなか困難である。
ネットの網目と比較すると分かるとおり、約1.5~2mm程度であろう。
渓流などのきれいな水系に生息しており、絶滅が危ぶまれている昆虫の一つでもある。
b0099538_2035767.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-12-04 20:43 | ハエ目

<< クロツヤヒラタゴミムシ アシブトコバチの一種 >>