昆虫にとってコンビニとは何か?高橋敬一著

虫ではないのだが、最近面白い本を読んだので紹介させていただこうと思う。
この本は様々な虫の視点から人類の文明というものがどういうものなのかを面白く書いた読み物である。昆虫にとって車とは何か?昆虫にとってコンビニとは何か?昆虫にとってファーブルとは何か?昆虫にとってイナゴの佃煮とは何か?昆虫にとって昆虫マニアとは何か?など全28題。私にとっては昆虫愛好会の昨年の談話会においてコバシラコバネナガカメムシの生態を紹介していただいた著者であるため、非常に身近に感じて読ませていただいた。特に・・・コンビニとは何か?の章ではコンビニで採集をする人々の生態が細かく描写されており、顔がにやけてしまう。自分もそう・・・だからかな?
b0099538_16505194.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-03-10 16:59 | 未分類

<< マダラコール ミズスマシその2 >>