春の登山.com

今年はじめの登山、ねらいはヒラヤマコブハナカミキリただひとつ。
さあ、行こうかと車を駐車場に置くと、いきなり大型バスが横付け。
降りてくるは降りてくるは30人はいたであろう。同じ山を登ろうというのだ。
本当に今は中高年の登山ブームなのだなあと言わざるをえない。
集団で準備運動をしている間に、いっしょになってはたまらんとばかりに急いで登りはじめる。
登頂はじめにテングチョウが出迎えてくれた。
b0099538_861413.jpg

ちょうどこの時期は頂上付近でイワウチワが咲き始めであった。
観光客の狙いはこれか!
b0099538_87588.jpg

頂上付近はよいブナ帯であった。
夏は素敵な場所と化すであろうに・・・。
ここではヒオドシチョウが出迎えてくれた。
b0099538_8125786.jpg

ブナの立ち枯れではでかいタカラダニの一種。おもわず撮影。7mmはあるだろう。
b0099538_814263.jpg

しかしなかなかいいカエデの樹洞がみつからない。
うーん。やはり超難関種・・・。
と思ったところに明らかにアカハネムシとは違う飛翔をする赤い甲虫を発見!
ついにきた!と思いたまらずスイープする!
b0099538_816992.jpg

あああ・・・あなた(ベニヒラタムシ)でしたか。
でもこの平たさが素敵。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-04-24 08:18 | その他の虫たち

<< ハマダラハルカ イボタガ >>