アカガネネクイハムシ

果たして生息しているのかどうか。
Futura-Lさんとともに確認しにでかけた。
見上げればフトイの花。雲一つない晴天である。
フトイの森を行く・・・。
b0099538_8323711.jpg

花のあたりをじっと見ていると・・・いた。
やはりいた。太陽光のもとではやはり名の通りあかがね色であった。
b0099538_8373485.jpg

ペアも発見。
b0099538_838143.jpg

このネクイハムシはフトイにがっしりしがみつくから、なかなか逃げることはないと聞いていたが、なるほど、全然逃げることがない。思い切り揺らすと飛んで逃げる程度。
b0099538_8405890.jpg

赤のほか、青,金色の個体も知られているというがそのような個体に逢うことはできなかった。
試しにフトイってどんな味がするのかアカガネの気持ちになってみようと思った。
「がぶり」・・・やはりさとうきびのようにはいかないな・・・あたりまえだけど。
根っこはいい味するのかな・・・もしかして。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-05-24 08:44 | ハムシ科

<< タテスジゴマフカミキリ ヒラタヒサゴコメツキ >>