田んぼまわりの生き物調査

地元の環境保全会の催しに参加してきた。
今回は田んぼのまわりの生物を調査します。
主に魚類なんかがメインですが、Sさんがいるおかげで昆虫採集と解説つきです。
b0099538_133130.jpg

それにしてもなかなか盛況です。
参加人数82名。
それもこれも日ごろの会の皆さんの努力があってこそですね。
頭が下がります。
さて、まずはみんなで田んぼに入って水の中の生き物たちを捕ります。
けっこう子供たちは必死。
ドジョウなんかが捕れました。
タガメの幼虫も何匹か発見。いや~けっこう復活しているものなんですね。
b0099538_13223481.jpg

用水路もひっかきまわします。
b0099538_1391472.jpg

そうすると以外な大物にも出会えたりするものです。
鯉なんかがいました。
b0099538_1374255.jpg

水辺の調査をした後は出番です。
昆虫を採集。
ハラビロトンボがけっこういる。
b0099538_1393584.jpg

トンボは子供たちには大人気です。
マユタテアカネ、ハグロトンボ、ノシメトンボ、シオカラトンボがいました。
私はどっちかっていうと、ちっちゃなムシ担当です。
エゴツルクビオトシブミ、エゴヒゲナガゾウムシ、イモサルハムシなどが見つかった。
そして川の中まで入って調査します。
カワゲラ、トビケラは私はよくわかりませんので、勉強になりました。
b0099538_1316871.jpg

最後はまたお昼を頂戴いたしました。
ボランティアでここまでするのは感服いたします。
会長の育てたお米でカレーをいただきました。
この米がまたすごい。
香り米です。
香り米ってなんだかご存知でしょうかね?
香りがすばらしいお米なんですね。
作っている田んぼからもいい香りがするとも言われています。
品種をお聞きしたらサリークイーンっておっしゃってました。
それって世界一高価な米ともいわれるインディカの香り米ですよね。
この辺では会長しか作ってないそうです。
珍しいものをいただき感謝です。
そしていつもごちそう様です。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-07-13 13:24 | 未分類

<< ミヤマクワガタ オオスズメバチ >>