オオクシヒゲコメツキ

樹液の枯れつつあるコナラでオオクシヒゲコメツキを見つけた。
この種は過去の殺虫剤の空中散布などが影響で数が少なく、栃木県のレッドデータブックにも記載されている種である。
樹液にくるのを見るのは今回が2回目。
この地にまだまだ定着しているようだ。
b0099538_182926.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-08-22 18:29 | コメツキムシ科

<< 標本つくり教室 茂木町での昆虫展準備 >>