2006年 09月 05日 ( 1 )

 

キンモンガ

タラノキの花に集団で吸蜜中なのを発見!
真昼間に活動をする昼行性の蛾なのである。
蛾というと茶色っぽくて、夜な夜な電灯に集まって鱗粉をまきちらすような嫌なイメージが一般の方にはあるだろうが、きれいなのもたくさんいることを知ってもらいたいと切に思う。
b0099538_081685.jpg
b0099538_083060.jpg
蛾はいつの頃から悪者になってしまったのだろう?
古くから外国でも悪魔の使いだったり、日本でも妖怪だったり、一度見た酷いのは悪人の死体の口から出てくるなんてのもあった。トム・ハンクスが主演してた「グリーンマイル」でも邪気?(ということにしておきます)を吸った後に、邪気が変化して口から出てきたのもたぶん蛾だった。
・・・そういうイメージを最初に作り上げた人は過去にたぶん蛾でひどい目にあったのかもしれない。
子供の頃大好きなハンバーグを食べようとしたら、でっかいスズメガが無情にもつっこんできたとか、車を運転中にヤママユガが飛び込んできて大騒ぎの上、壁に激突したとか、そんな目に合ってるのではなかろうか?
しかしながら蛾もまた自然環境中で重要な役割を占めているのである。そしてきれいなやつらもたくさんいるのである。幼虫も変なのが多くて実はたのしい。
蛾に罪なしである。
しかし、今年はこやつら(キンモンガ)はやけに数が多いな・・・。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-09-05 00:28 | チョウ目(蛾類)