2007年 04月 19日 ( 1 )

 

コジマヒゲナガコバネカミキリ

サクラが終わると、待ちに待ったカエデのシーズンである。
一般の方にはなじみがないであろうが、虫屋さんにとってはカエデの方が価値が数段高いのは承知の事実であろう。
たとえ、行った先のカエデがつぼみであったとしてもたまらずスイープしてしまうのが虫屋さんの性であろう。
b0099538_8493275.jpg

ヒナルリハナカミキリのような超普通種をはじめ、写真のようなコジマヒゲナガコバネカミキリなどを得ることができる。ときにはあっ!というものも含まれていることがあるからあなどれない花、それがカエデなのである。
b0099538_8503528.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-04-19 08:50 | カミキリムシ科