2007年 06月 15日 ( 1 )

 

モイワサナエ

最近めっきり数が減少しているサナエトンボの1種である。
この湿地では比較的多数が生息していたため、少し安心した。
生態写真をとろうとするとみんなぷいっと逃げてしまった。
♂個体を多く見たが、うすいブルー色の斑紋が美しいトンボである。
サナエトンボの類はなんといってもこの胸部の斑紋が同定のポイントとなる。
だから横にしての標本が多いのだけれども、自然に止まっている姿で標本に残す方がよいのかもしれないなと思う今日この頃である。でも場所とるんですよね~。
b0099538_8142648.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-06-15 08:15 | トンボ目