カテゴリ:未分類( 69 )

 

林道の調査

久々の更新です。
いろいろと活動はしていましたが、やはり体調がまだ本調子でないのと、仕事の忙しさにかまけておりました。
申し訳ありません。
さて、この林道の調査も今回が今年で最終回です。
また早朝から来てしまいました。
b0099538_4495021.jpg

前回来たときは小熊が上から落ちてきたので、熊鈴は肌身離せません。
近頃、捕獲したツキノワグマをこの林道の奥に離しているとか・・・


さて、このようにピットフォールトラップを設置してありますのでその回収です。
b0099538_4515076.jpg

このようにザルにあけて、回収し、後で河原で水にさらしてソーティングします。
b0099538_452454.jpg

ん~、あんまり入ってないなあ・・・
これまでのときの方が断然入っていました。
ゴミムシのシーズンのはずなのにな。

と、石おこしをすると、やっぱりいる・・・
Colpodesですね、後でちゃんと見ないとよくわかりません。この辺は。
b0099538_4543519.jpg


さて、ピットもマレーズトラップも回収終わりました。
河原でソーティングします。
このときが至福の時です。
ホントにいい清流。シーズン中は釣り人がすごいくるんですよ。すごい山奥にもかかわらず。
b0099538_45628100.jpg


でも、成果ふるわず・・・
しょんぼりしていたときに、カミキリ!
ただナガゴマフカミキリ(超普通種)でしたが、久しぶりのカミキリで興奮しました。
b0099538_4575769.jpg


さて、冬は同定地獄が待っています。
今年ほど残している年はありません。
今年は同定した中から興味深かった種について、このブログでも取り上げようかな・・・
今まで、生体写真のみ掲載するのがポリシーでやってきましたが・・・

もしかしたら、カメムシにはまってしまうかも・・・という予感もあるのですが、それはまた先の話。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2010-10-05 04:47 | 未分類

アサギマダラマーキング調査 6年目に突入

今年で6年目となるとちぎ昆虫愛好会主催のアサギマダラマーキング調査会です。
皆勤賞はついに主催のH先生と私だけになってしまいましたね。
できるだけこれからも参加しようと思います。

今回は多くの方々に参加いただきました。
今までで一番多かったのではないでしょうか?

では開会です。
b0099538_10463367.jpg

場所は日光市湯本スキー場。
ここにはたくさんのアサギマダラが集まります。
ヨツバヒヨドリがたくさんあるからですね。
ここから福島県側に一度移動して、その後どっかに移動して、南の方つまり四国、九州、沖縄などに渡ることがわかっています。
最捕獲率は1~1.5%。
100匹に1匹程度です。
だから数をマーキングするのが勝負なのです。
b0099538_10583221.jpg

いましたが、今年は少ないとのこと(写真ブレブレですいません)。
オスばっかりな気がしました。
前週に行われた県立博物館主催のマーキング会でも100匹程度しかマーキングできなかったとのこと。

花にカミキリ、ハナアブ、ハチ類、クロバエ類が集まっています。
b0099538_10512214.jpg


これがヨツバヒヨドリの花ですね。
これにはアサギマダラのほかにギンボシヒョウモン、ミドリヒョウモン、ハナアブ各種がきていました。
b0099538_10522759.jpg


おや、この幼虫!
幼虫図鑑で見たことあるぞ!
この奇抜な出で立ち、黄色い模様。
なんだっけ・・・
b0099538_10532971.jpg


帰って調べたら、ハンノケンモン Jocheaera alni (Linnaeus, 1758)でした。

成虫はこちら↓
http://www.jpmoth.org/Noctuidae/Acronictinae/Jocheaera_alni.html

ともかく2時間で全員で100匹前後のマーキングだったようです。
今年は少なかったですね。
再捕獲はどのくらいされるでしょうか?楽しみです。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2010-08-15 10:59 | 未分類

鬼怒沼今年も

懲りずに今年も鬼怒沼行きを決めたのは先々月。
ワタスゲのシーズンにもう一度行きたくて企画しました。
なべさん、なおやんさんとパーティーを組んででかけました。
今回は加仁湯さんから出発です。
b0099538_203944.jpg

少し行くと日光沢温泉になります。
b0099538_20393484.jpg

ここで少しお願いごとを・・・
いやなに、帰りお風呂入らせてもらえないかって・・・
b0099538_2040162.jpg

で、OKいただけそうなので、安心して登り始めます。
b0099538_20411122.jpg
b0099538_20412074.jpg
b0099538_20412857.jpg
b0099538_20413680.jpg
b0099538_20414441.jpg
b0099538_20415198.jpg
b0099538_20415953.jpg
b0099538_2042783.jpg

この木道・・・足にきます。そびえ立っているようだ。
b0099538_20515961.jpg
b0099538_20521951.jpg
b0099538_2052304.jpg

途中ニセハイイロハナカミキリがいました。
b0099538_20444051.jpg

どんどん登ります。
b0099538_20444899.jpg
b0099538_20445629.jpg
b0099538_2045477.jpg

今年は各地で竹類の花が多いです。何かの前触れなのか・・・
b0099538_20451470.jpg

カウントダウン!
b0099538_20452313.jpg
b0099538_204532100.jpg

着いた!
b0099538_20454089.jpg

視界が開ける。また来たよ。一番目の味わいはなべさんに譲りました。
b0099538_20454727.jpg
b0099538_204556100.jpg

ワタスゲが満開だ。
b0099538_2046341.jpg

かわいい。
b0099538_20461917.jpg

カオジロトンボも健在。
b0099538_2050625.jpg

前から。
b0099538_20501552.jpg

このほか、カラカネトンボとオオルリボシヤンマ、オゼイトトンボを確認。
希少な種が豊富なところであるなあ。メススジゲンゴロウにもまた出会えた。しかも複数。
b0099538_20502271.jpg

散々満喫して帰るのはすごくさびしい。
また来るからね。
b0099538_20503158.jpg

帰りは日光沢温泉にムリを言って、時間外なのに、温泉につからせていただきました。
ホントウにありがとうございました。あれで生き返りました。

最後になりましたが、いろいろと今回の調査についてお骨折りいただいたなべさん、なおやんさんに感謝です。またいきましょう。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2010-07-20 20:50 | 未分類

姿川環境保全会 田んぼの生き物調査

b0099538_14363172.jpg

第3回目になります。
1回目からいろいろとお手伝いを微力ながらさせていただいております。
というわけで今回も開催。
ウラギンシジミがたくさん出迎えてくれました。
b0099538_1439567.jpg

参加総勢102名。
大きな観察会ですね。
子どもたちもたくさん参加してくれました。
b0099538_1437105.jpg

b0099538_14384446.jpg

田んぼの中をずんずん入っていきます。
ふだん許されない行為となってしまったこの行為。
子ども達にはとっても新鮮な出来事なのでしょう。
どじょうやタガメの幼虫などをすくいあげます。
b0099538_1439066.jpg

用水路の中まで容赦なく生き物を探します。
みんな泥だらけ。
b0099538_14402598.jpg

最後はとった生き物たちの解説。
魚、貝類、カエル、昆虫、様々な生き物が捕れました。
私もちょっとだけ解説させていただきました(汗)

最後はお楽しみ。
ご飯が振舞われました。
今回は・・・五穀米のカレー!!
おいしくいただきました。
農家のみなさんのご援助なしにはこの観察会はできません。
b0099538_14431872.jpg

最後になりましたが、Sさんお世話になりました。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2010-07-18 14:45 | 未分類

マレーズトラップ

公的な調査でマレーズトラップを林道に仕掛けてきました。
もちろんこの林内に設置するのは許可いただいています。
さて、これからのよい季節、何が入るでしょうか・・・
b0099538_6345894.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2010-07-11 06:35 | 未分類

里山の夏

はじめから何ですが今年は虫が少ないです。
特定の種は多くみかけるんですが、全体的に少ない感があります。
そんな中、この里山でも少ない虫を見て行きました。

ヤマアカガエル?ニホンアカガエル?
鼓膜(目の後ろの黒い部分)の後ろから、背側線粒上隆条が左右が近づくように曲がっているかなあ・・・
だとすればヤマアカガエルなのだけれど・・・
この辺は注意してみたことがないのでわかりません(汗)
b0099538_6294131.jpg


あ~写真ぶれてしまいました。
Choeradesですね。ムシヒキアブです。
トゲオかなあ、ケブカトゲオかなあ・・・、メスだからよくわかりません
b0099538_631072.jpg


ここではあまり多くないヨツスジハナカミキリです。
近くにはオオヨツスジもいるとか・・・
b0099538_6314712.jpg


虫が少ない理由ってなんなのでしょう?
少なくとも今年だけであってほしいなあ。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2010-07-11 06:32 | 未分類

奥日光でナイター

奥日光でナイターをしてきました。
公式な調査です。
なべさんいろいろとお手続きご苦労様でした。
さて、こんな感じでやっておりました。
b0099538_12121153.jpg

気温が低く、雨もぱらついていたため、イマイチ虫の集まりが悪いです。
b0099538_1213072.jpg

オオミズアオがやたらきて、占拠します。
b0099538_12134342.jpg

綺麗な蛾なんですけどね・・・
b0099538_1214768.jpg

私はというとライトFITを仕掛けます。
b0099538_12145436.jpg

そして延々とナイターをし・・・
朝がきました。
すがすがしい・・・
b0099538_12155879.jpg

夕べ気になっていたスズメガを確認します。
やはり!
ノコギリスズメでよいのでは!
レッドデータブックとちぎ掲載種です。
調査のかいがあったというものです。
b0099538_1217187.jpg

睡眠不足で疲れましたが、成果をあげられてよかったです。
なべさん、キベりんさん、なおやんさん、雷太さん、ありがとうございました。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2010-07-04 12:18 | 未分類

達磨虫いざ見参!

達磨さん、なべさん、ねくとんさん(このハンネ使うの久しぶり)と4人で出かけた。
ねらいは達磨さんの研究するシリアゲムシの未記載種。
久しぶりの県外。
で、3時間ほど車を走らせ、林道に到着。
真剣な達磨氏・・・
b0099538_21175265.jpg

我々も真剣です。
でも私はどうしてもこちらの方が気になって気になって。
b0099538_21184872.jpg

ムシヒキアブです。
b0099538_21192491.jpg

Holopogonかなあ・・・
確かこいつらはまだ日本で1種しか記載されていないはず・・・
b0099538_21201267.jpg

気になる・・・
既知種なのだろうか・・・
後で確認します。

林道を3箇所ほど回りましたが、いろんな虫に出会えました。
もうすれまくったウスバシロチョウや・・・
b0099538_21213066.jpg

すんごく鳴きまくっていたエゾハルゼミとか・・・
b0099538_21222551.jpg

花でしか見たことないヨツボシヒラタシデムシとか・・・
b0099538_21234026.jpg

いろいろ会えました。
ところで肝心なシリアゲムシは・・・
捕獲成功!!
帰りには温泉にもつかり、楽しい旅でした。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2010-06-21 21:14 | 未分類

日光第1弾

クリン草満開のとてもよいシーズンの日光にやってきた。
このクリン草を見に、観光客はものすごい人出だった。
ちょっと加熱しすぎではありません??
しかしながら虫的にも非常によい季節なのです。
太陽が燦々とふりそそぎます。
まさにベストコンディション。
b0099538_7322281.jpg

歩いていると・・・
おやツチハンミョウ。
ヒメツチかなあ。大きなお腹をしています。
b0099538_7331512.jpg

そして、栃木県ではレッドデータ種になっているこの方も。
最近やたらと見ます。実は近年増えているという憶測もあります。
チャイロスズメバチ。
女王が巣材をとるのに一生懸命でした。このあともちろんリリース。記録だけ保持します。
b0099538_7342664.jpg

そしてそして、数多くの希少な昆虫たちに出会い、嬉しい中、やはりこちらも栃木県のレッドデータ種に
指定されているトドマツノキバチ。
キバチの中でもすごく目立つ方です。
メス。かなり大きい。
モミの倒木にきていました。
b0099538_7364725.jpg

いやはやさすが日光といったところですね。
また来ます。
最後になりましたが、一緒に連れて行ってくださったなべさん、M本さんに感謝です。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2010-06-17 07:29 | 未分類

渡良瀬観察会

朝の渡良瀬です。
こんな早く来たのははじめてです。
朝もやが幻想的でした。
b0099538_1936117.jpg

何故こんな早く来ているかというと、今日は日本野鳥の会栃木支部などが主催する観察会があるからです。
ボランティアで講師のお手伝いというわけです。
てなことで、久しぶりの採集ということもあって、仕込み。
ワタラセの名のつく昆虫を探します。
b0099538_19373478.jpg

ほどなくして夜が明けるとこんな感じ。
こうすると・・・
b0099538_1938510.jpg

こーんなところも歩けるようになります。
なんとかワタラセミズギワアリモドキとワタラセツブゲンゴロウを確保しました。


観察会がはじまります。
b0099538_19391652.jpg

全員で120名だそうです。
まあ、ほとんどが野鳥グループで、昆虫は25名程度でした。
b0099538_19401112.jpg

こんな感じでまったりと観察し、解説していきました。
昆虫少年も参加しておりました。最近絶滅危惧といわれている昆虫少年。
探し出すのはRDB種より難しいかも。
でもうれしかったです。
最後にいっしょに活動していただいたとち昆の皆様に感謝。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2010-05-10 19:42 | 未分類