カテゴリ:ハチ目( 17 )

 

アオスジハナバチ2015

お盆が終り、ご先祖様をお送りした後、いつもこの時期に自宅に集まるアオスジハナバチを撮影した。
アオスジハナバチは北限が栃木県(おそらく現在のところ大田原市)にあり、栃木県のレッドリスト種(要注目)に指定されている。腹部の青い筋が真夏の太陽光に照らされてとても美しい。
b0099538_18191463.jpg

b0099538_18193374.jpg

b0099538_18194330.jpg


あまりよい写真ではなかったのですが、記録として載せたいと思います。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2015-08-16 18:20 | ハチ目

沼津市戸田のニッポンハナダカバチとヤマトスナハキバチ続報

今年は違うところに行く予定だったのが、台風の影響で、湾内でないと海水浴ができないとのことになり、またいつもの海水浴場にお世話になることになりました。
ということで、毎年恒例のニッポンハナダカバチとヤマトスナハキバチの様子観察ができました。

まずは、御礼も兼ねてライフセーバーの方々に、昨年掲載された「つねきばち第23号」のここのハチについて書いた報文の別刷りをお渡ししたら、やはり私のことはしっかりと覚えておられて、別刷りを見て目を丸くしておられました(まあ、ハチ採っていろいろ説明するのは私くらいなものでしょうから、インパクトあったのかも)。

さてさて、今年はニッポンハナダカバチが少なめ、かわりにものすごい数のヤマトスナハキバチ。
ニッポン1に対してヤマト100てな感じ。

ニッポンハナダカバチ。
b0099538_2144957.jpg


ヤマトスナハキバチ。
b0099538_21443837.jpg


懸案事項だった、別の生息地探し。なんとあっけなく、海水浴場の先のやや草が繁茂する場所にたくさんニッポンハナダカバチの営巣を確認。これなら、大丈夫。
b0099538_2146049.jpg

b0099538_21461291.jpg


ハチかと思ったら、うじゃうじゃと・・・
ヨツスジトラカミキリ。これは栃木で見ることはない(近い将来見るかもだけど)
b0099538_21471692.jpg


ハマユウにいたこの幼虫は?
b0099538_21474392.jpg


帰りに沼津の深海水族館へ。なかなか面白かったけど、40分待ち!スゴイ人気!
シーラカンス。
b0099538_21482316.jpg

ダイオウグソクムシさん。
b0099538_21483631.jpg


私は今回の旅は、ニッポンハナダカバチとヤマトスナハキバチが、今年もこっちにおいでよ、と言っていたような気がしてなりませんでした。台風がきてくれて、逆に感謝です。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2014-08-10 21:53 | ハチ目

アオスジハナバチの巣

とちぎ昆虫愛好会の採集合宿の集合場所でU大のT先生と発見した。
最初びっくりした。すごい成果だ!とT先生も仰っていた。
アオスジハナバチ、栃木県のレッドリスト種(たしかCランク)。
日本における北限は宇都宮市あたりだったはずなので、北限記録になると思われる。
しかも、営巣はめったに見られず、栃木県では初だと後程K先生に聞いたら仰っていた。
うーん、すごい。
としか言えなかった。
そして、採集合宿に向かったのである。
b0099538_10465879.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2014-07-26 10:44 | ハチ目

アオスジハナバチ

自宅で何気なくハチたちがブンタンの花でせわしいので見てみた。
!アオスジハナバチ!!
b0099538_17565148.jpg

こんなステキなハチまで家に居るの!
ちょっと嬉しくなった。

*余談:今朝(8/20)の朝、家の軒下にコアシナガバチが巣をつくっているのを気付かず首を刺された。スズメバチ、アシナガバチ合わせて5回目の刺され経験である。すぐに応急処置したが、午前中は仕事に行ったが心臓が少しバクバクしていたので途中で病院に行った。みなさんスズメバチ、アシナガバチに2回以上刺されたら、迷わず病院にいきましょう。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2013-08-17 17:55 | ハチ目

ヤマトスナハキバチ

いつもの浜に親戚一同でやってきた。
今年はしっかりここのハチを調べて論文にしようと意気込んできた(本当は海水浴できているが)。
いつものように海パンいっちょて、ライフセーバーと地元の警察の方々に挨拶して、調査開始(ときどき暑さ対策で海に入る)。

砂浜の表面温度は61.5℃。暑すぎる・・・
そんな暑いところを避けるようなヤマトスナハキバチの行動が見られた。


ここのハチたちもまだ大丈夫だろうか?
調べていて少し不安になった(詳しくは論文にします)。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2013-08-10 17:53 | ハチ目

真夏の砂浜のハチたち

親戚一同の旅行で、静岡県戸田村にやってきました。
実は去年もここにきていました。毎年、西伊豆には海水浴にきているのですが、昨年、そのビーチで面白い虫的な事実を知り、もう一度来てみたいと思っていたら実現しました。
戸田の港はこんな感じです。
b0099538_1814558.jpg

ここはタカアシガニで有名です。
こんなふうにいっぱい生け簀にいます。
b0099538_18154180.jpg

ビーチにやってきました。
予報は雨(しかも降水量10mm)だったのに、いい天気です!
夏はカキ氷!しかもあずきミルクでしょう!
b0099538_1816488.jpg

さて、今年は昨年とは1ヶ月くらい遅いのですが、いるでしょうか?


いました。
b0099538_18365753.jpg

ニッポンハナダカバチです。
一生懸命巣穴を掘っています。
b0099538_18191621.jpg
b0099538_18193388.jpg

このニッポンハナダカバチ、集中している場所がありました。
それがこちら。
監視のやぐらの足元なのでした。
b0099538_18203719.jpg

監視の足元で、じーっと観察しているのは怪しまれたと思いますが、まあいつものことだからいいでしょう。
では掘る様子を動画で・・・・・



ここにはそのほかのハチもいました。
ニッポンハナダカバチに比べるとだいぶ小さいハチです。
たぶんヤマトスナハキバチだと思う・・・
b0099538_18225092.jpg

b0099538_1823427.jpg

非常に環境がよいから、こんな貴重なハチたちが生息していけるのだな。
ずっと残していってほしい。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2012-08-12 18:11 | ハチ目

ニッポンハナダカバチ

ハナダカバチともいう環境省RDB種だ。
西伊豆に行って、戸田というところの海水浴場で遊んでいたら、本種がいた。
b0099538_1946321.jpg

坑道を掘る様子。砂をびゃっと後方へかきだす。
なんとも愛らしい様子。
b0099538_19465163.jpg

この海水浴場は昔ながらの環境が少なからず残っているのだろう。
いつまでもこのままでいてほしい。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2011-07-17 19:47 | ハチ目

ヒメバチの交尾行動

今日は家でタケノコ堀りや田んぼの準備などでいそがしい・・・
その合間を見つけては虫たちを探していました。
カミキリはヒメスギカミキリ、スギカミキリ、キクスイカミキリが出ています。
ハグロケバエもたくさん群飛しています。
そんな中、ヒメバチの仲間が交尾しているのを見つけた。
オスは全身硬直している感じでなんか面白い。
b0099538_19141292.jpg
b0099538_19142062.jpg
b0099538_19142852.jpg

かなり長時間交尾行動が見られました。
しかし、種がわからないのが・・・
今日ほどヒメバチがわかったら面白いのにな・・・と思った日はありませんでした。。。

4/30 みつきさんよりご教示がありました。
Campopleginaeの一種だそうです。
LepidopteraやColeopteraの幼虫の内部寄生者のようです。
御礼申し上げます。

人気ブログランキングへ
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-04-29 19:15 | ハチ目

トモンハナバチ

現在のところ、ここでしか確実な生息が確認されていない希少な種「トモンハナバチ」。
去年から是非生体を見たいと思っていたが、ついにやってこれた。
温泉に行くついで・・・ですが・・・私にとってはこれがメインでした。
生息地の様子を見ます・・・
b0099538_2041851.jpg

この湿地のエゾミソハギにきているという・・・
しかしその前に・・・ありゃ、そこらにあるエゾミソハギのが来ているみたいだぞ・・・
b0099538_20422180.jpg

やっとお姿を見ることができました。
腹節の黄色の紋がとってもプリティ。
飛び方もなんか重そうな感じでキュート。
おや・・・このこらはハナバチとついているが、ハキリバチ科なのですね。
b0099538_2043568.jpg

ペアも発見。
配偶行動が見られた。
この生息地は近い将来なくなってしまうそうです。
それを危惧した皆さんが今懸命に生息地の移設を実行しようと計画は進んでいます。
b0099538_20454553.jpg

周りの民家のコスモスやヒマワリにも訪花している・・・。
意外に棲みかさえしっかりしていれば大丈夫かもしれないな、この子たちは。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-08-16 20:47 | ハチ目

オオスズメバチ

樹液に夢中な人たち。。。
オオスズメバチはやはり別格だ。
あの羽音、顔の感じ、すべてが恐ろしさを彷彿とさせる。
・・・と私はあんまり思わないが・・・
どアップは熊より怖いとは思う。
あああそなんぶんぶんしないでえええ。
b0099538_21214298.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-07-12 21:22 | ハチ目