カテゴリ:その他の虫たち( 49 )

 

奥日光は華花ハナ

久しぶりに採集にきました。
奥日光は湯元スキー場。来週の日曜、とちぎ昆虫愛好会でアサギマダラマーキング会が10:00から行われるのだが、所用でこれないので今日代わりにきてみました。
前日に1時間に50mmを超える雨が降った模様で、天気がいささか心配ではあったが、えいやっという気持ちで向かいました。
到着してまずはアサギマダラの様子を・・・
ヨツバヒヨドリもだいぶ咲いています。
b0099538_16282875.jpg

いました。いました。
ざっと見回って100個体前後でしょうか。
マーキングをします。
b0099538_16291240.jpg

来週、マーキング会で再捕獲してもらって、なんだあいつ来てたのか!と思われるのが楽しみです。


さて、他の花も満開の様子。
カミキリ達が酒池肉林状態。
b0099538_16305053.jpg

いつものヨツスジハナ。
b0099538_1631520.jpg

いつものキヌツヤハナ。
b0099538_16314454.jpg

ハナカミキリが圧倒的に多いです。
こういうところに来るとうきうきします。

また、この方にも初お目見え。
やらせ写真ですいません・・・
b0099538_1633454.jpg

まだいるんですね。

またあるところではムシヒキが共食い。
b0099538_16335767.jpg

こわいこわい。

b0099538_16344837.jpg

11時くらいで雨が降ってきました。
降る直前に撤退する途中のカミキリ屋さんとお話をしました。
どうやらパキタさんがお目当てのようで、ここでは難しいですよとお伝えしました。
以前は採れたのにもう見られなくなった虫がけっこういます。
何十年もこの地にきているわけではないですが、ここ10年くらいの間でも相当な変化があります。
私たちの手で何とかならないのでしょうか?
いつもそう自問しています。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2011-08-07 16:40 | その他の虫たち

ああ、すばらしき日哉

今日は有給をとってやってきました。
そして、同行者も豪華。鶉氏&エンピコ氏。
すばらしい採集行にならないわけがなかった。
エゾハルゼミの抜け殻が金色にかがやく朝をここで迎えた。
美しい自然。
b0099538_18392810.jpg

そして鶉さんにご案内いただき、数々のヒラタカメ、ツチカメたちに出会う。
スズヤヒラタカメムシ。生息箇所をえり好みする気難しい方らしい。
b0099538_18441842.jpg

マダラツチカメムシ。
b0099538_18445482.jpg

ヤセオオヒラタカメムシ。
b0099538_1845239.jpg

いや、ホントウにすばらしいところ。
b0099538_18462083.jpg

しかしなんだろう、今日は。
すばらしい虫たちばかりに出会う。
と思っていたら、ぴとっと貼り付く虫。
おお、1年ぶりのご無沙汰です・・・
トホシカミキリ・・・
b0099538_18473135.jpg

この方々はいつもどおり普通にいます。オオトラフコガネ。
b0099538_18485225.jpg

そして、久々っ!
やっぱりいたのねっ。
日光は2つ目の記録になります。トワダオオカ。
b0099538_18494955.jpg

すばらしき時間。すばらしき仲間。
感謝、感謝です。
これでまた明日からがんばれます。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2011-07-06 18:51 | その他の虫たち

日光今期2回目

今期2回目の日光へとやってきました。
梅雨のまっただ中で、里では天気があまりよくないのに対し、この辺はやはり晴れている・・・
標高が高いってすばらしい。
今回もムシヒキアブを見にきました。
一つおかしいなと思ったこと。
日光が今までになく、暑く感じたこと。
日本が亜熱帯化してきている影響がこんな標高の高いところまで及んでくるとは・・・
おそろしい。
さて、まずはこの方を見にいきました。
偶然に前回見つけたのですが、ロクロウヒラズムシヒキ(またはカワラムシヒキ)。
b0099538_14563840.jpg

b0099538_14562264.jpg

♂は1cmにも満たない小さなムシヒキアブですが、最盛期だったようで、河原でたくさん見られました。
そして他のムシヒキも健在。
クロスジイシアブ。
b0099538_1458319.jpg

クリバネマガリケムシヒキも多数見ました。
これもそうか?いやナミマガリケか?♀が産卵行動していました。
b0099538_1459243.jpg

アリノスアブも多数。(種名は後で調べます。キンアリノスアブはいました。)
b0099538_1513745.jpg

カミキリも。
ヒメヒゲナガカミキリ。
b0099538_1505281.jpg

ムネアカクロハナカミキリ(今はこう言わないんでしたっけ?)も飛来。
b0099538_153762.jpg

いやあ、やっぱり、日光は虫にとってもパワースポットですね。
虫の数が違います。
また、来週!
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2011-07-02 14:52 | その他の虫たち

謎のムシヒキアブ調査

ここ数年、謎となっているムシヒキアブについて、確実な産地が栃木県にあるため、ムシヒキアブがご専門のDynamicさんといっしょにやってきた。
そして狙い通りの時期、狙い通りの場所に5~6度、彼(彼女)は現れた。
とても素早い。
同属の他の種より敏捷。今回の調査ではいろいろなことが分かった。
サンプルも確保。
それと・・・、また面白いものを採りました。
これは今後のお楽しみです。
さて、写真はドロノキハムシ。
この辺りはドロノキが生えており、まさにここならではのムシと思う。
久しぶりの泊まりがけの採集で、満足満足な日々でした。
また、Dynamicさんとお出かけしたいと思う。
できれば南西諸島がいいな。
b0099538_1218291.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2011-06-19 12:12 | その他の虫たち

秋の日光

エンピコさん(でいいですかね?)と鶉さんと秋の日光に採集にやってきた。
2人は日本が誇るカメムシ専門家ですので、私もカメムシをと・・・
思いつつ、今の時期旬なDipteraなんかを見たりします(汗)
こんなとこ、来そうだな・・・
b0099538_18432896.jpg

ほらいました。
ハタケヤマヒゲボソムシヒキです。
日光では今の時期に限って出現します。
b0099538_18441376.jpg

しかし、天気がいい・・・
日ごろの行いがいいのだろうな(笑)
男体山がくっきりと見えます。
紅葉はもう終盤でしたが。
b0099538_1845757.jpg

ここには環境省レッドリスト&栃木県レッドリストのカバヒラタカメムシが越冬準備しているという。
覗かせていただいた。
おお~。
いいヒラタカメですね!!
b0099538_18471068.jpg



移動・・・


こちらでは、まだルリヒラタムシが飛んでました。
まとわりつくので写真を一枚・・・
b0099538_18475758.jpg


ここにもハタケヤマはいます。
求愛中・・・
b0099538_18484144.jpg


おお!成立か!
b0099538_1849114.jpg


・・・しかし、無常にも振られる彼でした。
人間模様を垣間見た気がします。

日光は秋も終わりの方。
どうかな・・・と思いながらの採集行でしたが、なかなかどうして楽しいものでした。
エンピコさん、鶉さん、また行きましょう!!
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2010-10-29 18:52 | その他の虫たち

クビキリギス

春の訪れを感じさせる夜中にじい~~~っと鳴く声。
その正体はこのクビキリギス。
ようやく暖かくなったとの季節を告げる虫。
家の周りにも住んでいました。
b0099538_194295.jpg

b0099538_19414100.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2010-05-01 19:04 | その他の虫たち

キカマキリモドキ

土曜の夜はナイターだった。
いつも遊んでくれるなべさん、達磨さん、雷太さん、なおやんさんが揃った。
なおやんさんは足がつらそうだった。
鬼怒沼の疲労がまだぬけていない様子・・・すいません・・・
で、ナイターしていると、なんか寒い。
蛾の数も少ない。
今年はどうしちゃったんでしょう・・・
そんな中、多数現れたこのカマキリモドキ。
かっこいいですねえ。
b0099538_2271365.jpg

集まった昆虫を狩っています。
う~ん。
カマキリみたい。
b0099538_2275245.jpg

このほか、ここではカワラバッタやムツモンミツギリゾウムシ、ムラサキトビケラなどの希少種がお出ましになった。
みなさんいつもありがとうございます。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-08-24 22:09 | その他の虫たち

鬼怒沼再び

再び鬼怒沼に行こうと思った。
今回はなおやんさん、雷太さんもいっしょです。
意気揚々と女夫渕に到着、集合時間の2時間半前にきちゃいましたので、街灯周りをしてきました。
夜も明け、みな集合し、いざスタート!!
b0099538_6272047.jpg

b0099538_628359.jpg

いつもの橋を渡ります。
ちなみにこっから露天風呂がまるみえ。
b0099538_629451.jpg

さて、前回あまり細かく道中を表現できていませんでしたので、今回は少し詳しくお話させていただきます。
まず、このハイキングコースを行くわけです。
掲示がされています。
かなり長いコースですね。
b0099538_631255.jpg


ここから奥鬼怒温泉郷までは約3キロ。
平坦な道なのでルッキングをしながら進む。
b0099538_6345697.jpg

・・・と、栃木県RDBのチャイロスズメバチが!!
こちらの方では結構見かけるという方がいますが・・・なるほど。
b0099538_6341925.jpg

ちょっとぶれぶれの写真で恐縮ですが、ルリボシカミキリをなおやんさんが見つけました。
いつみても綺麗。
b0099538_6364935.jpg

さて、ひたすら歩いて、八丁の湯到着です。
b0099538_6374772.jpg

次は加仁湯を目指します。
道中10分くらいでしょうか。
b0099538_6395664.jpg

着きました。
奥鬼怒温泉郷の中では一番人気があるところかも。
いつもたくさんの宿泊客がいるみたいです。
b0099538_640485.jpg

また10分くらい歩く・・・
と今度は日光沢温泉。
この温泉郷では一番古い宿です。
ここが鬼怒沼に向かうのに最後の水場となります。
b0099538_6423439.jpg

さて、ここからは完全に山道です。
急登が続きます。
ここから約6キロくらいかな?
b0099538_6434624.jpg

途中、滝があります。
これはノシ滝。
b0099538_6444724.jpg

b0099538_6451595.jpg

木道などもあります。
しかしよくこんな山奥に作ったものだ。
労力に感心する。
でもこの木道、意外と足にくるんですよね・・・
b0099538_6463018.jpg

3キロ?くらいくるとオロオソロシの滝の展望台にたどり着く。
ここで皆一休みすることが多い。
だいだいへとへとになっている場合が多いものですから。
b0099538_648036.jpg

b0099538_6481148.jpg

ガイドブックにはここからゆるい上り坂とか書いてあるものもあるようだが、そんなことはない。
断言します。違います。
急な登りがけっこうあります。
等高線で見るとそうでもないよ・・・と仰っていた夫婦がおりましたが、いいえ、違います。
どんどん登りましょう。
b0099538_650283.jpg
b0099538_6503713.jpg
b0099538_6504645.jpg

b0099538_6511350.jpg

疲れ果てたところにこの看板はうれしいです。
なおやんさん、もう少し!!
b0099538_652051.jpg

もう少し!
b0099538_6523337.jpg


カウントダウン!!
b0099538_6525632.jpg

着いた!
b0099538_6533857.jpg

いつものように視界が開ける。
また来たよ!!
b0099538_6541958.jpg

う~ん、いい感じです。
あのきつい道を登ってきて、急にこの風景になると感動します。
みなさん、嬉しそうで何よりでした。
b0099538_6553634.jpg

では景色をば・・・
b0099538_6562097.jpg

木道が一部新しくなっていました。
b0099538_6564530.jpg

しかし、きれいなところですね。
ここに来ると、下界に帰りたくなくなります。
b0099538_6573039.jpg

b0099538_657549.jpg

肝心な虫を見ないと・・・
数が明らかに少ないです。
あれだけいたカオジロトンボはかなり少なくなっていました。
そして驚いたのはその警戒心。
前は10cmくらい近寄ってもなんともなかったのですが、今回は1mくらいでみな逃げてしまいます。
時期でこうもかわるものか・・・
なんとか近づいて撮りました。
b0099538_6594418.jpg

写真は撮れませんでしたが、この他、トンボはオニヤンマのようなヤンマ、ルリボシかオオルリボシ、おそらくカラカネトンボ、オゼイトトンボ、アキアカネ、ウスバキトンボが見られた。
また、メススジゲンゴロウがうじゃうじゃと・・・うれし~。こんなに見れるなんて。
最後にこれを目的に見に来たといっても過言でない、アシボソネクイハムシ。
いました。
たぶん時期的に遅かったんだと思います。
1匹のみでした。
でも・・・金ぴかでした。
けっこう飛び回っており、俊敏なことがわかりました。
スゲハムシやオオネクイ、フトネクイのようにどんくさくない。
嬉しかったです。
帰りは苦労してまたもと来た道を帰りました。
帰り・・・クマに遭いましたけど・・・無事でした。

なおやんさん、雷太さん、本当にお疲れ様でした。御礼申し上げます。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-08-21 07:08 | その他の虫たち

とびむしくん 何がでるかな??

また作ってしまいました。
第4作目になります。
今度はすごく小さな土壌動物が登場します。
鉛筆書きなので画像がかすれてます。
ご容赦ください。
また、後半が完全に余ってます。
これもご容赦くだされば幸いです。

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-06-10 19:14 | その他の虫たち

とびむしくんとかすみはねか

とびむしくんシリーズ第3作目です。
背景の写真は本当にカスミハネカが生息する栃木県の生息地のものです。
ちょっとこだわってみました。
では、どうぞ。


[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-05-29 21:20 | その他の虫たち