<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

ヒラタチャタテ

宇宙からの使者?未確認生物?
いや違う。これはれっきとしたチャタテムシ目に属する虫なのである。(5月28日撮影)
♀だけがいて単為生殖し、どこの家庭でも見つかる特に珍しくもない虫である。
ただ小さい(1.2mmくらい)がゆえに人々の目にはあまり触れることはない。触れたときは・・・既に大変なことになっていることが多い。
よくダニと間違われるかわいそうな虫でもある。あんなにダニより機敏なのに・・・。
人間中心!の世の中をたまには視点を変えて、こんな虫も我々とともに生きているということを是非気にとめていただきたいものである。
b0099538_0115314.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-05-30 00:22 | その他の虫たち

モノサシトンボ

アジアイトトンボと同じ湿地にモノサシトンボ♀がいた。(5月25日撮影)
たぶん羽化したばかりかな・・・。
腹部の節はまるでものさしのよう。
昔は竹でものさしを作っていたが、まさにそれのようである。
今も竹のものさしって売ってるんだろうか?あれって温かみがあって重宝しました。
30cmのものだけじゃなくて手芸用などの1mのも確かあったと思う。
このトンボも見ているとそんな温かみを感じました。
b0099538_20395616.jpg

今日は気がついたらこんなものをつくってしまっていた。
ヒントは今日朝見た仮面ライダーカブトのマーク。
るりぼしマーク↓
b0099538_2114769.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-05-28 20:55 | トンボ目

アジアイトトンボ

湿地を歩いていると真っ赤なイトトンボが飛び出してくる。(5月25日撮影)
真っ赤であるがゆえにまさか・・・ベニ?などどドキッとする。
でもこれは♀の未熟個体。他に飛んでいた個体も皆同じみたいだ。よく見ると♂もいる。
トンボって本当に日本人には親しみの深い特別な存在だといつも思う。
なんか見ていると和むのです。
b0099538_213226.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-05-27 21:37 | トンボ目

キクスイカミキリ

ヨモギにキクスイカミキリを発見。結構排気ガスがあたるようなところにも力強く生息している。(5月20日撮影)
b0099538_21552439.jpg

住宅街の中にある自宅の庭でもこのような姿を毎年見かけます。↓(5月21日撮影)
結構環境の変化に強い種なのかなあと思う今日この頃。
b0099538_21554469.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-05-26 21:59 | カミキリムシ科

キヌツヤミズクサハムシ

スゲ類の花咲く季節。里山の湿地にはキヌツヤミズクサハムシ(またの名をスゲハムシ)が交尾をしている姿があちらこちらで見られます。(5月20日撮影)
こんな銅色をしている個体が多いのですが、なかには黒、青、赤っぽいのも見られます。
最近、この仲間が見られる湿地や沼って減っています。
1つの植物、1つの環境がなくなると虫たちには大きなダメージを与えるということをよく知っておかなければなりません。ゆくゆくはそれが私たちにも影響するのでしょうから・・・。
b0099538_1042265.jpg

↓こんな緑色っぽく見えるのもいました。
b0099538_10421410.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-05-22 10:51 | ハムシ科

アカガネサルハムシ

普通種でありながら、宝石に負けない輝きをもつ美麗種(5月20日撮影)。
数多くのハムシの中でも、フィールドで見かけるとはっとさせられる。
近くにノブドウがあったのでそこからきていたのだろう。
じっと見ていたらのどがかわいていたのか?露をしばらくのんでいるみたいでした。
b0099538_1043614.jpg
b0099538_1044884.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-05-21 10:08 | ハムシ科

シギアブの仲間

湿地にシギアブの一種を発見。木の幹にたくさんとまっていました。
この木がよほど好きらしく、他の木には見当たりません。
脅かしてもひらひらと少し飛翔してまたこの木に止まります。
とまり方がなんだかかっこいいので思わず撮影してしまった。
感じがカマキリに似てると思うのは私だけでしょうか。(5月5日撮影)
b0099538_21122059.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-05-17 21:13 | ハエ目

タカハシトゲゾウムシ

里山のサクラを下から見上げたら、ああいるいる。
けっこうたくさんいるところにはいるみたい。こんな風に葉裏にへばりついています。
思いのほか、あたたかいとよく飛翔するみたいです(5月7日撮影)。
b0099538_23314213.jpg

b0099538_23341032.jpg
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-05-15 23:35 | ゾウムシ科

ネジロカミキリ

街中の本当に身近なところにもネジロカミキリがいた(5月1日撮影)。
ホストがあれば結構どこででも棲めるみたい。
b0099538_23272821.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-05-15 23:27 | カミキリムシ科

シュロゾウムシ

開きかかったシュロの花梗中にたくさんのシュロゾウムシがいました(5月1日撮影)。
b0099538_23223172.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-05-15 23:23 | ゾウムシ科