<   2006年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

ニホンホソキリンゴカミキリ

湿地で足をとられていたら、目の前をスレンダーなカミキリが飛んできた。(6月2日撮影)
後胸・腹板・上翅の黒さかげんなどから見てニホンホソキリンゴカミキリだと思う。
本種を見るのは何故か私は湿地の近くばかりのような気がする。
b0099538_23304331.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-06-05 23:35 | カミキリムシ科

フトイ

少し水深のあるところに生える植物。アカガネネクイハムシの食草でもあるフトイ。
フトイのに茎は細い。地下茎はきっとフトイに違いない。ちょうど花が満開であった。
水深がある程度あるところで生えるが故に人の手には届かないところにあることが多い。
数十分程泳いで見にいこうかどうか悩んだあげく、とりあえずやめてみた。
(6月2日撮影)
b0099538_1284387.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-06-04 01:32 | 植物

ヒョウタンナガカメムシ

ナガカメムシ科に属するカメムシたちの中でもヒョウタンナガカメ類は前胸背の前葉と後葉が明瞭にくびれて分かれ、ひょうたん状になっており非常に愛らしい形態をしている。
(5月31日撮影)
b0099538_0341767.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-06-02 00:37 | カメムシ目

ジンガサハムシ

はじめて見る人は何だこれは!と思うことでしょう。
先日は8チャンの夕方のニュースで本種が謎の生物だろうか?ということでニュースの1つになっていた虫。
結局は千葉県立中央博物館(だったかな?)の方が「普通にいます」であっさり。
ヒルガオにつくハムシである。
しかしながら、見事に金ピカである。写真ではとうてい表しきれないほどの金ピカである。
私的にはなぜかインカ帝国を連想させる。
翅があり、動き飛び、金ピカでまるでメダルのような不思議な物体。
ふとドラクエの「ちいさなメダル」を思い出した。
(5月31日撮影)
b0099538_22435761.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2006-06-01 22:59 | ハムシ科