<   2007年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

クロスジギンヤンマ

池の上を悠然と高速で飛び回る青い光をはなつ物体。
ヤンマの類を捕獲する時は人は侍にならなくてはならぬ。
高速飛翔する背後から水平に切るように捕獲するのだ。
「ずばっつ」。
捕獲成功。見事な色彩である。
死んでしまうとなぜこの色が保たれないのかが口惜しい・・・。
b0099538_8253496.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-05-19 08:26 | トンボ目

ミヤマヒラタハムシ

運良くハンノキのひこばえで同時に終齢幼虫、蛹、成虫を見つけることが出来た。
これは幼虫と蛹。
b0099538_7555093.jpg

そして幼虫。
b0099538_7563764.jpg

成虫。
主に山地に生息するが、平地でもぽつぽつと見つかる。
クルミヒラタハムシに似るが、あちらはサワグルミやオニグルミを食する。
これも平べったくてなんだかよい。
b0099538_758212.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-05-18 07:59 | ハムシ科

クロモンヒラナガゴミムシ

クロモンヒラナガゴミムシは極地的な分布をしているゴミムシである。
このチャイロと黒のツートンカラーが見事なゴミムシである。
b0099538_834340.jpg

しかしゴミムシでありながらこのヒラタムシのような体の平べったさはどうだ。
きっと普段はヨシやススキの葉の間とか樹皮下に生息しているのだろう。
b0099538_8344255.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-05-17 08:38 | オサムシ科

ウスバシロチョウ

本県では最近はどの低山地に行っても見かけることができるようになりましたねえ。
分布拡大しているのでしょうか。
車にのっていてもあのひらりひらりした飛び方はすぐ見分けがつきます。
b0099538_7294577.jpg

しかし最近は流行りなんでしょうか。いろいろな森林公園でこのトラップを見かけます。
中身を見るとけっこうとれているみたいですね。ハチ類や大型のクロバエ類が。
糖蜜でも入っているんでしょうか?
b0099538_7314492.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-05-16 07:33 | チョウ目(蝶類)

ナカジロサビカミキリ

カミキリもだいぶでてきましたね。
ミツバアケビでたくさんの個体がランデブー(ふるい・・・)中でした。
b0099538_8193449.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-05-15 08:19 | カミキリムシ科

シオヤトンボ

このトンボが増えてくるともう夏服でよいシーズンになる。
虫もどっと増えてくる時期だよという合図だ。
b0099538_8404633.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-05-14 08:41 | トンボ目

オオネクイハムシ

スゲハムシ(キヌツヤミズクサハムシ)に似ているが、全体的にずんぐり,がっしりしている(特に脚が太い)ので容易に見分けはつく。
本種の生息できる良質な湿地が極端に減少しているために、生息地はほとんど無くなってしまっているといっていいだろう。琥珀の中からも見つかっているほど太古から存在する種であり、環境指標としては非常に貴重なのがこのオオネクイハムシ(またはオオミズクサハムシ)である。
今ぐらいの時期にオニスゲ,カサスゲなどをスイープすると得られることがあるが、分布は極地的なようである。本種の希少さは湿地という昔ながらの手つかずの環境がいかに少ないかを物語っている。
b0099538_8424580.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-05-12 08:45 | ハムシ科

ニッポンヒメコシボソガガンボ

メダケにまわりをおおわれた湿地を優雅にふわふわふわというように飛んでいた。
すべての脚を大きく広げて舞うその優雅な様子はまるでバレリーナのよう。
脚の末端の白色と黒色のコントラストがなんともエレガントである。風のあるところで力強く飛翔できるタイプではなさそうだから、こんな奥まった林間のような環境にしかいないのだろう。
一見ガガンボではあるが、ガガンボ科ではなくコシボソガガンボ科に含まれる。
b0099538_12484180.jpg

こんな感じにじゃれあっているようにみえるものもいた。
b0099538_12491879.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-05-11 12:51 | ハエ目

ニワハンミョウ

こうやってみるとまさにハンターという感じですね。
ほかにも(ナミ)ハンミョウもみられましたが、すぐ逃げられちゃいました。
まさに道教えという名にふさわしい行動をします。
私の場合は、そのおかげで道に迷ってしまうこともあるんですけどね・・・。
b0099538_8371994.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-05-10 08:37 | その他コウチュウ目

トゲヒゲトラカミキリ

カエデの花を見上げるとお!カミキリの姿!
ビーティングする。びしばし!
b0099538_8173120.jpg

大量のトゲヒゲトラカミキリが落ちてきた。
30匹以上はいただろう。
しかし1種のみでこの数はすごい。何度たたいても同じことであった。
b0099538_8185064.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-05-09 08:19 | カミキリムシ科