<   2007年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

それぞれのハチの思惑

セイヨウ(たぶん・・・)ミツバチの分封(この字でよかったでしょうか?)後の巣作りにこのうろを選んだのだろう。先日も京都でミツバチの分封の大群が信号機に止まってパニックとなった事件があった。
b0099538_8184398.jpg

それを狙うオオスズメバチの女王。すぐ横の樹からじーっと様子を見つめていた。
自然の摂理を垣間見た貴重な時間であった。
b0099538_8185341.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-05-08 08:21 | ハチ目

スジハサミムシモドキ

外来種といわれているが、最近この湿地では爆発的に増殖している。
ヨシをスイープすると必ずはいってくるのだ。
いやな予感がする・・・。
b0099538_18142734.jpg

と・・・歩いているとタヌキの死骸発見。
ひっくりかえしてみる。・・・うじうじうじうじ。
ああ、やっぱり・・・。
でもこういうの正視できている自分がこわいかもしれない。
b0099538_18144038.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-05-07 18:16 | その他の虫たち

オオルリハムシ2

もう出ていましたね~。
ぬけるような草地はやはり気持ちがよい。
b0099538_18321384.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-05-06 18:32 | ハムシ科

キバネニセハムシハナカミキリ

カエデをスイープしたところ、たくさんみつけた。
GWもむかえ、虫もさかりですね~。
b0099538_1549324.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-05-03 15:49 | カミキリムシ科

春の登山.com2

性懲りもなくまたヒラヤマコブハナカミキリを見つけに!と登山してみる。
何故登山になってしまうかはよくわからない。
植林されたスギ・ヒノキ林をぬけ、林道に出るとテングチョウ・ルリタテハが朝にもかかわらず舞いまくっていた。
林道を終え、やっと山道に入る。しばらくいくとカラマツ林→ブナの森。ここにはかなりの数のヤマブドウ帯が続く。まるでヤマブドウ畑。うーんこれは夏に期待できそうだ。
しかしここまでくるのには・・・そうとうつらいな・・・。
b0099538_8393688.jpg

カタクリも咲いていた。
ギョウジャニンニクも芽をだしている。最近はひどく乱獲されているらしい。
しかしここまでとりにくるのも逆におそれいる。3時間もこんな斜面を・・・。
b0099538_8294395.jpg

ころなく、よい樹洞をみつけ、さあやりますかとライターをさがす・・・・・・ない・・・・。
タバコを吸うことを長らく止めた私は吸う道具すら忘れてしまっていたのであった・・・。
だめだこりゃ・・・・今は亡くなったいかりやの長さんが心の中で何度も何度も繰り返す。
まあいいかととりあえず頂上をめざしてみる。
途中、アスナロの林に遭遇。
ありゃ、まだかなり雪が残ってる・・・。
b0099538_8331242.jpg

ズボッっといったら50~60cmはあった。
そこもこえてずんずん行く・・・。
標高1700mも超えたところでやっと頂点が見えた。
b0099538_8344036.jpg

雪もだいぶ残っている。
登っていた他の人(といってもこの日は他2人・・・)が引き返してくる。
「あぶないから引き返してきたよ」
なっとく。帰ろう・・・・・。
あれ?何しにきたんだっけ・・・。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-05-02 08:42 | その他の虫たち

ヒナルリハナカミキリ

どこーにでもいる普通種中の普通種であるが、最初これがカミキリだと知ったときは感動ものであった。ハムシじゃあないのこれ?っていう感じでした。
b0099538_8215836.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2007-05-01 08:22 | カミキリムシ科