<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ワタラセハンミョウモドキ

今日は待ちに待った渡良瀬遊水地での採集。
ゴミムシをたくさん採るのだと意気込んでバイクで1時間半ほど走ってきた。
そして現地ではOさんにご案内していただいた。
ヨシ焼き2週間後の湿地はヨシの芽が出始めている。
b0099538_18444264.jpg

そこらじゅうの石という石をおこしてみる。
去年調査したスジハサミムシモドキがけっこう見られた。
こういうとこにこの時期は潜んでいるのだな。
b0099538_18454356.jpg

アオゴミムシなんかはやたらいます。
b0099538_18485055.jpg

湿地の朽木をOさんが崩してみてくれました。
すると・・・
b0099538_18502520.jpg

でました。アカガネオサムシ。
いいオサムシです。
栃木県では分布が局地的であるため希少種とされています。
b0099538_1847836.jpg

コガシラアオゴミムシも出てきました。
b0099538_18542463.jpg

また別のところでは・・・
石をおこすと・・・
オビヒメコメツキモドキいました!!
このムシもここ以外ではめったにお目にかかれません。
まさか今日見られるとは思っていませんでした。
この虫も栃木県では希少種です。
b0099538_18531389.jpg

さあ、今日のメインです。
ワタラセハンミョウモドキ。
この虫はこの地にタイプロカリティーがあります。
今日は思いのほか太陽が出てきてくれているので、活動しているはずと・・・
きてみました。
こんなとこにこの虫はいます。
b0099538_18555370.jpg

いました。
感激です!!
生きた個体ははじめてみました。
すばらしー。
b0099538_1905169.jpg

他にも石おこしでカジムラヒメナガゴミムシ発見。
上翅の虹色光沢がすてき。
b0099538_1914671.jpg

オオヨツボシゴミムシ。
鮮黄色の紋がとても美しい。
この色は標本にすると色あせてしまうのが惜しい。
b0099538_1941624.jpg

ほかにもトネガワナガゴミムシなどを得てもうお腹いっぱいです。
しかしOさんのひきは物凄いものがあった。
感心を超えて感動すら覚えた。
Oさんありがとうございました。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-03-30 19:07 | オサムシ科

トゲアリpart2

今日は少し悲しいことをしなければなりませんでした・・・。
実家のクリの木を切らなければなりません。
この樹はべニカミキリが優雅に訪花したりしてほんとに貴重なものだったのですけれど・・・。
時代の流れで仕方ありません。
そしてこの樹の樹洞にはトゲアリがずっと巣くってたりします。
b0099538_16503723.jpg

伐採します。チェーンソーもち、えいやっとひと思いに・・・。
b0099538_16514134.jpg

あああ(汗)、やっちゃった・・・。
トゲアリもぞろぞろでてきます。
ごめんね。
b0099538_16524822.jpg

せめて女王だけでもとってあげなければ!と思い、樹洞を何回も輪切りにします。
そして出てきました。女王。
b0099538_16534817.jpg

明らかにフォルムが違います。
前胸にも前方にトゲが突出していてかっちょいい。
b0099538_1650946.jpg

ちなみにこれが普通のトゲアリのワーカー。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-03-23 16:56 | ハチ目

渡良瀬遊水地のヨシ焼き

ひさびさになってしまいました(汗)
今日は渡良瀬遊水地のヨシ焼きです。
カメラマンの方もけっこう来て写真撮ってました。
このヨシ焼きは環境保全に必要なものです。
これがなかったら、草本類の遷移も止められず、希少な種の存続も難しくなってしまいますからね。
そろそろワタラセハンミョウモドキなども活動しはじめるでしょうね。
もうミズギワカメムシとかはピコピコはねてましたよ。
b0099538_2145394.jpg
b0099538_21455221.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-03-16 21:49 | 未分類