<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

コガタスズメバチ

b0099538_19382173.jpg

コガタスズメバチが会社に侵入してきた。
大騒ぎになる前に、捕獲。
生け捕りにして差し上げた。どうやら女王様のようです。
先日同じく会社の玄関前にいたオオスズメバチの女王様の死骸とこの方をご対面させてみた。
と、どんな芸人も顔負けのビックリw(°0°)wぶり。
ドヒャーって感じで、こんなリアクションとるのかぁ。やっぱり敵はすぐ認識するんだねぇ。
少し観察してみるとしましょう。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-05-28 19:38 | ハチ目

お詫び

前々投稿のキアシネクイだと思われていたものですが、展足してよくよく見てみたら、
キアシではなくフトネクイでした・・・。
まだまだ修行不足です・・・。
お詫び申し上げます・・・。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-05-28 18:56 | 未分類

ニセシラホシカミキリ

ニセシラホシカミキリがいた。
いつもより少し早い感じである。
サワフタギのまわりをびゅんびゅんと飛翔していた。
この虫も分布が局所的である。
もっとほかの場所にもいてもいいんだけどなあ?
b0099538_20313137.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-05-26 20:32 | カミキリムシ科

キアシネクイハムシ

今日は朝は雨がやっとあがってコンディションはいまひとつ・・・。
午後から出かけようかと思ったが、はたして何を見に行くか・・・。
カミキリもみなきゃなあ・・・でもネクイハムシも気になるし・・・。
カミキリ・・・ネクイ・・・カミキリ・・・ネクイ・・・。
カミキリが負けたようです・・・。
と言うわけでもうこの県にはいないんじゃないか・・・と言われているキンイロネクイハムシを確認しにいった。
約25キロ程度北へ。
ここはまだ来た事がない。
僅かな期待を胸にして来た・・・。
しかし・・・ヤツはいなかった・・・。
オニスゲ、アゼスゲはあちこちにあり、スゲハムシはいるものの・・・彼はいなかった・・・。
まあ、コンディションも悪いしなあ・・・。
あきらめ~。
ふと見るとジャコウアゲハがいる。
きれいなチョウだね。
b0099538_17525049.jpg

それならば・・・・
先日生体写真に失敗したキアシネクイポイントに行こうかなと・・・行ってみた。
棚田がきれい・・・。
b0099538_17543799.jpg

おお!やはりいる!
やっぱりスゲにはいない・・・。
近くのスゲにはスゲハムシだらけ・・・。
さっそく写真を・・・
撮りまくった・・・
帰ってよくみたら・・・
スゲハムシだった・・・
b0099538_17561676.jpg

が~ん。
肝心のキアシはぶれぶれ・・・
b0099538_17572595.jpg

あ!これは!と思ったら・・・後ろむき・・・www
だめだこりゃ・・・
b0099538_17565363.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-05-25 17:58 | ハムシ科

ヤナギハムシ

湿地のヤナギにたくさんいた。
定番の脱出した後のサナギはヤナギの葉の下にたくさんぶらさがっていた。
いいハムシですね。
b0099538_2375194.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-05-24 23:08 | ハムシ科

オオネクイハムシ

ネクイのシーズンである。
湿地ダイスキになるこのシーズン。
さっそくオオネクイハムシを発見。
分布が局所的で希少な種だ。
b0099538_20521293.jpg

いつもはスゲハムシもたくさんいるこの地には今年はオオネクイしかいない・・・。
どうやら時期をずらして棲み分けている模様。
ペアもあちこちで発見。
といっても10m×10mくらいの局所的な箇所。
b0099538_20535034.jpg

今日はこれに加えてキアシネクイがいるのかどうか確認するのが目的。
食草はガマやミクリだという。
ミクリはないと思うからガマかな?と思っていた。
果たしているのかどうか・・・。
おや・・・。
b0099538_20553439.jpg

なんかスゲとは違う植物にスゲハムシらしきものが・・・。
おかしいな・・・と思い、スイープしてみる・・・。
・・・とこれが!!キアシネクイであった!。
b0099538_20571933.jpg

ぶれぶれwww
どうやらついていた植物はコウキヤガラのよう・・・。
付近にガマもなく、食草転換してるのかしら・・・。
とにかくたくさんの個体を確認できました。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-05-23 20:58 | ハムシ科

イタドリハムシ2

そろそろツマグロコメツキの時期かな?と思い、山奥へと出かけた。
曇り空の中時々太陽が見える程度の天気。
う~ん。やはり昨日いっときゃよかった・・・。
ポイントを探すも目印がもうなくなっている模様・・・。
嫌な予感・・・。
近くをスイープするも・・・う~んな感じです。
同じ属のヤツは入るんですけどね・・・。
それならば・・・と、水芭蕉の自生地でも見に行くことにした。
b0099538_17515328.jpg

あれ?スゲばっかりで肝心の水芭蕉がない・・・。
スゲの定番のネクイさんはいます・・・。
b0099538_17524818.jpg

いつも行く近くの草地に行ってみます。
b0099538_17534466.jpg

イタドリのハムシさんはたくさんいます・・・。
まだ春のはじめといった感じ・・・。
虫も春のはじめって感じのやつらばっかりです。
b0099538_17544949.jpg

またまたその近くの牧場に行ってみました。
あれ?牛さんがいない・・・。
前にたくさんの黒牛にぎろって見られた場所なのだが・・・。
帰りに温泉に寄って、かつてこの牧場で放牧をしていた人の一人(この牧場はかつて20人~30人の人が共同で放牧をしていたんだそうだ)にお話を聞くことができました。
採算が合わないのでもう放牧を営んでいる人はいないのでは?とのこと。
放牧が営まれないと、この地に定着していた糞虫にも影響がでるだろうな。
それだけではない。放牧に必要な牧草の刈り取りもされないようになるはず・・・。
そうすると遷移が進まなかった貴重な草地も荒れ果ててしまう可能性が大である。
するとそこに生息していた昆虫にも影響が出るだろう。
人の生活が昆虫の生息に影響をもらたす・・・
そうならないことを祈りたい。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-05-19 18:02 | ハムシ科

オオミズアオ

少し早い街灯周り挨拶にでかけた。
まだ夜は少しひんやりとする。
低気圧が近づいているからかもしれない。
でも一月前から比べると格段に暖かくなっている。
いよいよナイトサファリ?もシーズンインという感じだ。
ムシはあまりいませんねえ。
シャクガやシャチホコ、トビケラが飛び交う。
その中にオオミズアオ発見。
いつ見てもキレイな蛾である。
ちょっとスレ個体でしたが。
b0099538_22484334.jpg

あとはガムシもひさびさに発見。
もう少したてば本格的に夜型人間に?
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-05-08 22:49 | チョウ目(蛾類)