<   2008年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

オソレヤマミズギワゴミムシ

那須の殺生石。
超メジャーな観光スポットである。どなたでも一度は耳にしたことがあるだろう。
栃木県ではここでしか確認されていない虫がいる。
それがオソレヤマミズギワゴミムシ。
硫黄の臭いのきつく感じる石の下に生息しているという情報をOさんよりいただき、是非目にしたいと前々から思っていた虫である。
さて、やってきました。
不思議な雰囲気の場所です。
b0099538_12255960.jpg

これは盲蛇(めくらへび)石なるもの。
言い伝えが記されています。
b0099538_1226309.jpg

さて、歩道から降りて石をひっくりかえすと、いました。
こんな硫黄臭ぷんぷんのところによく生息できるものです。
b0099538_12275853.jpg

幼虫も確認。
何食べてるんでしょうか?
b0099538_1228376.jpg

同所ではミギワバエの一種が多数石にたかっています。
こいつらの幼虫食べてんのかもしれないなあと思いつつ、ビンに入れた幼虫と成虫を見ると共食いをしている・・・。
幼虫はあっという間になくなってしまいました。
あああ・・・やっぱり肉食なんだ・・・。しかもどう猛。
不思議な昆虫だなあ。
b0099538_12303058.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-07-05 12:37 | オサムシ科

アサカミキリ

雲行きが怪しい中、彼らをまた見にでかけた。
カップルを発見。
まだまだ生息は大丈夫そうだ。
b0099538_8492536.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-07-05 08:49 | カミキリムシ科

対馬つれづれその2

・・・続きです。
さて、お昼はいただいたものの、こんな雨の中どうしようか・・・。
北の島に向かったが成果はなし・・・。
夜はライトトラップをやるも・・・嵐になる・・・。
1日目は早々に引き上げです。
帰って、トランクを開けると・・・のおおおおおおおおお!!!
忌避剤が完全にこぼれおちてなくなってます・・・・。
とてもつらい、つらいです。。。。。
これが人にも効くみたいで、目を近づけると痛くて・・・・・悔しいです!!!

さて、二日目・・・。
少し雨脚は衰えたものの・・・。
ぱっとしません。
ホテルの窓からの空もどんより・・・。
b0099538_2242183.jpg

まあ、でかけないと何もはじまりません。
玄関にはこんなものが・・・。
こんな遠くまでご苦労様です・・・。
b0099538_2251266.jpg

さて、トラップをしかける場所を探さなければ・・・。
いろいろ行ってみるも、なかなかポイントが定まらない。
ちょっと海に出てみました。
海浜性のムシがいないかな?
石をひっくりかえすと、モモブトトビイロサシガメ、ビロウドサシガメが得られた。
b0099538_2261852.jpg

山のほうへ移動・・・。
夜になる前にピットフォールトラップをしかけます。
ここで作ってきたベイトの出番です。
入りますように・・・。
b0099538_2210789.jpg

さて、夜になりました。
雨がようやく止んだようです。
なので材など見に行く・・・。
すると、いましたベニフカミキリ。
この島ではしいたけ栽培がかなり盛んに行われていますが、その大害虫がこの方。
ここでは超普通種ですが、やっと会えてうれしい。
b0099538_22121849.jpg

街灯や自販機にはヒメダイコクコガネもきていました。
これもここの固有種なので会えてうれしいの一言。
かっこいい!!!
b0099538_22132840.jpg

そして翌日早朝・・・・。今日が最終日!!
ピットフォールの回収!!
かなりの収穫・・・ではありませんでした・・・。
いろいろ聞いている話からすると撃沈に近いのでは・・・。
しかしながらツシマオサムシとお目当てのツシマカブリモドキは見ることができました。
ツシマカブリモドキ・・・萌えます。
b0099538_22202571.jpg

その後、ジェットホイルの時間までいろいろ回ってみることにしました。
ツシマウラボシシジミは見なければ・・・。
ポイントへと向かう・・・。
途中の林道ではハンミョウが乱舞しています。
きれい・・・。
b0099538_22224422.jpg

そしていましたツシマウラボシシジミ。
ちっちゃくて飛び方がキュートでした。
b0099538_22245585.jpg

移動・・・。最後の場所です。
アカメガシワの花をすくってみたところ・・・ヤツメカミキリが。
これがこの島での最後のムシとなりました。
b0099538_2226656.jpg

またジェットホイルにのって帰ります。
さよなら対馬・・・いつかリベンジを・・・。
b0099538_2227152.jpg

b0099538_22273369.jpg

またいつの日か・・・。
b0099538_22275488.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-07-01 22:30 | 未分類

対馬つれづれその1

待ちに待った遠征である。
その行き先も対馬!!
かなりの固有種、大陸系の種が存在する魅力のある島である。
朝一の飛行機に乗ってさっそうとゆくのだ。
b0099538_0321551.jpg

この福岡ゆきの便にのる。
朝早くから多くの人・・・。
ご苦労様です。
b0099538_033612.jpg

これが乗るジェット。
b0099538_0335673.jpg

福岡からは博多港からジェットッホイールなる船に乗って対馬に向かう。
b0099538_0344648.jpg

ここでも多くの人々・・・。
b0099538_0351155.jpg

雨は降り止まない・・・。
b0099538_035425.jpg

2時間ほど乗ってやっと壱岐を経由後、対馬が見えてきた。
b0099538_0362963.jpg

上陸!!
b0099538_0365833.jpg

この島は韓国の皆さんがたくさん訪れます。
なのであちらこちらにこちらのようにハングルがあふれる。
行きかう人々もほぼ韓国の方・・・。
そういや韓国の方って赤ちゃんが生まれると、「トウガラシはついているか?ついてないか?」と聞くそうです。
トウガラシのついている方が男ってことです。
b0099538_040974.jpg

こちらが今回の相棒、デミオくんです。
お世話になります。
b0099538_0404148.jpg

デミオくんの後ろにはなんとも対馬らしく、ヤマネコステッカー。
ほ・・・ほしい・・・。
b0099538_0413171.jpg

ツシマヤマネコは町のシンボル。
こんなとこにもヤマネコ・・・。
b0099538_0421782.jpg

まずは腹ごしらえ・・・外もどしゃぶりですしね・・・。
レンタカーやさんお勧めの「志まもと」さんという割烹でいただきました。
対馬では「ろくべえ」なるものが名物の一つだそうです。
これがその定食。
b0099538_0443766.jpg

これがその「ろくべえ」。
さつまいもの粉でつくったうどんのようなものです。
黒い・・・こんにゃくの黒いような見た目です。
b0099538_0454053.jpg

さて・・・雨ひどいですが・・・採集に行きますか・・・
続く・・・
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-07-01 00:46 | 未分類