<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

昆虫展最終日

・・・ということで、採集日でした・・・。
撤収!とすぐ言いたいところでしたが、人の流れが絶え間なく・・・なかなかタイミングをつかめませんでした。けっこう好評だったみたいです。
さて、この町といえばやはりみなさんこのチョウが気になったみたいです。
あ~昔はたくさんいたよね~というご老人もいらっしゃいました。
国蝶だけあってやはりみな愛着がこの蝶にはあるようです。
b0099538_18244884.jpg

この生態写真もなかなかないのではないでしょうか?
2月にアズマネザサを割ったところ、出てきたコガシラコバネナガカメムシです。
やはりカメムシ臭がしました・・・。
b0099538_18261157.jpg

b0099538_18262456.jpg

さて、人の流れがとぎれないので、もう撤収!
次の展示の方が待っていましたのでね・・・。
やむを得ません。
こちらの管理をしている方々ももったいないね~とか、よかったのにね~とおっしゃってくださいました。ありがとうございます。
またこういうのがあったらいいのにね~と言われたので・・・
・・・来年もやることにしてきちゃいました。
今度は夏休みの始めです。
2009年7月22日~8月3日まで開催することになりました!
来年楽しみにしていてくだされ!
b0099538_18292363.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-08-31 18:30 | 未分類

日光徒然

朝起きたら晴れてる!!ってことで出かけました。
ここは2年ぶりだが・・・やはりいいとこです。
「もののけ姫」を思い出します・・・。
b0099538_1928132.jpg

立ち枯れなどを見て回ります。
もう時期はずれですけどね・・・。
僅かに花弁が残ったノリウツギを掬うとドウボソが落ちてきた。
b0099538_19294388.jpg

ミズナラの立ち枯れ(だと思う・・・)ではクリイロシラホシカミキリ。
b0099538_19311544.jpg

夏の落し物ってかんじですね。
ハンノアオカミキリもさびしく・・・。
b0099538_19325426.jpg

コガタスズメバチの巣がありました。
やはりこのような地では里のものとはかなり巣の模様が違いますね・・・。
b0099538_1933531.jpg

移動・・・。
アサギマダラのマーキング会を行った地にやってきた。
まだちらほらいるようなので、マーキング②
b0099538_19352058.jpg

お、キジマトラカミキリがいました。
b0099538_1936642.jpg

マーキングを続けていると・・・上の方から網を持った方が下りてきます。
ご挨拶する・・・とその向こうから・・・H先生??
どうやらマーキングをしている模様・・・
ご苦労様です。
ご一緒されている方ははるばる喜界島からやってこられたF氏でした。
こんな辺境の地までご苦労様です。
バイタリティに脱帽です・・・。
さて、また少し移動・・・。
立ち枯れ(カラマツ?)で見つけた方々・・・
オオクロカミキリ、フタスジハナカミキリ。
b0099538_19412727.jpg

b0099538_19413952.jpg

帰りは一息いれようと隣市の鹿沼の名店「饗茶庵」にて水出しコーヒーをいただく。
水出しコーヒーはかなりの時間をかけて抽出する。
これが抽出する器具である。
この上のボール状の容器に水を入れ、一滴一滴ずつドリップするのだ。
そうすることで苦味が最小限に抑えられ、コーヒーのよい香りが味わえる。
b0099538_19441220.jpg

このお店は雰囲気もステキ♪
いつもいつも利用させてもらってます。
b0099538_19453368.jpg

b0099538_19454496.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-08-27 19:47 | カミキリムシ科

センチコガネ

秋雨前線が停滞するなんて・・・
もう秋?でも気象庁発表によれば残暑が続くそうな。
ほんとうかしら??
そんな里山ではセンチコガネが多く見られる。
見慣れた種だが、よくよく見るとなかなかキレイでいい虫である。
糞をひきずっているとこ見たいな・・・
b0099538_22111398.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-08-25 22:11 | コガネムシ科

標本つくり教室

今日は「道の駅もてぎ」での標本つくり教室。
先月なべさんにご協力いただいて採集したカブトムシをつかって、子供たちに標本つくりの醍醐味?を伝え、昆虫に興味をもっていただく教室です。
達磨さんが講師ですからこんな豪華な教室はありません。
けっこう盛況で部屋いっぱいになってしまいました。
子供たちにも申し分ない内容であったようで、みんな眼をきらきらさせていました。
楽しげな子供たちの眼を見ているとああ企画を持ちかけてよかったなって思います。
ではその模様を少しだけ・・・
b0099538_1714772.jpg

カブトムシのからだをまずほぐして?やります。
聞くとみな標本なんか作ったことないっていうことでした。
今の時代ってやっぱり標本つくりって珍しいことなんだ・・・と思いました。
b0099538_1733726.jpg

みな意外に器用ですね。
うまく成型していきました。
b0099538_1751181.jpg

さあできました。
みな喜んでお持ち帰りしました。
よかったよかった。
b0099538_1755178.jpg

肝心の昆虫展は・・・というと・・・かなり盛況でした。
けっこう見てくれています。
こちらもよかったよかった。
地元の人たちがかなり来てくれているようで、これで自然に対する考え、虫に対する考えも一段と深まったのではないでしょうか。
最後になりましたが、一日お付き合いくださいました達磨さん、ご来場いただきお手伝いいただきましたなべさん、ご来場くださいました留守番係さん、本当にありがとうございました。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-08-24 17:10 | 未分類

オオクシヒゲコメツキ

樹液の枯れつつあるコナラでオオクシヒゲコメツキを見つけた。
この種は過去の殺虫剤の空中散布などが影響で数が少なく、栃木県のレッドデータブックにも記載されている種である。
樹液にくるのを見るのは今回が2回目。
この地にまだまだ定着しているようだ。
b0099538_182926.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-08-22 18:29 | コメツキムシ科

茂木町での昆虫展準備

うちの会社で道の駅もてぎをお借りして昆虫展を21日~31日まで開かせていただけることになっており、その準備をしてきた。
まあまあの出来になった・・・と思ったりする。
この展示は「身近な茂木町の昆虫と世界の昆虫展」と題した。
茂木町のみなさんに身近な昆虫に触れていただき、自然と自分たちとの関わりを深く知っていただきたいと思ったのが展示を行うきっかけだった。
その一部をごらんください。
b0099538_8294032.jpg

クワガタやカミキリ、ハムシなどのコーナー。
b0099538_8305530.jpg

チョウやガ、ゾウムシなどのコーナー。
お子さんは写真、大人の方々は文書を読んでもらえるよう、このような配置にしてみました。
b0099538_8321396.jpg

レッドデータブック掲載種の箱。
全部で16種みつかっています。
一つ一つ説明をつけてみました。
b0099538_8331975.jpg
b0099538_833306.jpg
b0099538_8334734.jpg
b0099538_834219.jpg
b0099538_8341247.jpg
b0099538_8343213.jpg

世界の昆虫のコーナー。
なるべくお子さんが楽しめるようなものをセレクトしました。
クワガタが多いかも・・・。
b0099538_8353478.jpg

熱心に見入るうちの会社のYくん。
改めて茂木町の自然のすばらしさを知ったとのこと・・・おそい・・・。
会場入場は無料です。
お近くの方はぜひお立ち寄りくださいね。
8:30から開いてるそうです。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-08-21 08:37 | 未分類

トモンハナバチ

現在のところ、ここでしか確実な生息が確認されていない希少な種「トモンハナバチ」。
去年から是非生体を見たいと思っていたが、ついにやってこれた。
温泉に行くついで・・・ですが・・・私にとってはこれがメインでした。
生息地の様子を見ます・・・
b0099538_2041851.jpg

この湿地のエゾミソハギにきているという・・・
しかしその前に・・・ありゃ、そこらにあるエゾミソハギのが来ているみたいだぞ・・・
b0099538_20422180.jpg

やっとお姿を見ることができました。
腹節の黄色の紋がとってもプリティ。
飛び方もなんか重そうな感じでキュート。
おや・・・このこらはハナバチとついているが、ハキリバチ科なのですね。
b0099538_2043568.jpg

ペアも発見。
配偶行動が見られた。
この生息地は近い将来なくなってしまうそうです。
それを危惧した皆さんが今懸命に生息地の移設を実行しようと計画は進んでいます。
b0099538_20454553.jpg

周りの民家のコスモスやヒマワリにも訪花している・・・。
意外に棲みかさえしっかりしていれば大丈夫かもしれないな、この子たちは。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-08-16 20:47 | ハチ目

カラスアゲハ

里山では美麗な夏型のカラスアゲハが乱舞。
すれていない個体は本当に美しい。
自宅では青い閃光!オオセイボウが飛来。本当にびっくりした。
こんな街中で発見するとは思わなかった。
b0099538_926946.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-08-15 09:26 | チョウ目(蝶類)

ミヤマカミキリ

今年はなんだかたくさんの個体に出会う。
ライトをやってもがんがん飛来してきますし・・・
b0099538_7312486.jpg

やっぱりカミキリも当たり年ってあるんだなあと思う今日この頃。
去年たくさん見たアラメハナはちっとも見ないですしね・・・。
アカガネさんの当たり年であるとよいなあと思う・・・
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-08-12 07:31 | カミキリムシ科

アサギマダラマーキング会

今日はとちぎ昆虫愛好会の主催するアサギマダラのマーキング会。
今回で4回目になるだろうか。一応皆勤賞である。
さて、目的地は日光市は湯本スキー場。
ここのヨツバヒヨドリに多数の雌雄が乱舞する。
b0099538_18263842.jpg

さあ、これが目的のアサギマダラ。
雌雄は後翅の後方の黒紋があるかどうかで見分ける。
あるほうがオスです。
b0099538_1828283.jpg

アサギマダラに混じってクジャクチョウもいつもながら見られます。
今年は例年より数が多いようです。
b0099538_18291268.jpg

さて、なかなかいい成果が得られました。
全員で400程度マーキングできたとのことです。
これが沖縄で発見されるか・・・台湾で発見されるか・・・楽しみです。
それとはうらはらにシリアゲムシを狩っていたギングチバチには逃れられるわ、と~ってもきれいだったセイボウやドロバチモドキを入れた毒ビンをなくしてしまい・・・意気消沈・・・。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2008-08-10 18:32 | チョウ目(蝶類)