<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

ヒメバチの交尾行動

今日は家でタケノコ堀りや田んぼの準備などでいそがしい・・・
その合間を見つけては虫たちを探していました。
カミキリはヒメスギカミキリ、スギカミキリ、キクスイカミキリが出ています。
ハグロケバエもたくさん群飛しています。
そんな中、ヒメバチの仲間が交尾しているのを見つけた。
オスは全身硬直している感じでなんか面白い。
b0099538_19141292.jpg
b0099538_19142062.jpg
b0099538_19142852.jpg

かなり長時間交尾行動が見られました。
しかし、種がわからないのが・・・
今日ほどヒメバチがわかったら面白いのにな・・・と思った日はありませんでした。。。

4/30 みつきさんよりご教示がありました。
Campopleginaeの一種だそうです。
LepidopteraやColeopteraの幼虫の内部寄生者のようです。
御礼申し上げます。

人気ブログランキングへ
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-04-29 19:15 | ハチ目

春の虫を探しに

今日は朝から雨・・・
でも天気は回復するそうな。
ほんまかいな???
・・・とMMさんとともに現地に向かうこと一時間ちょっと。
現地に行ってみるとどしゃぶり。
なべさん、MSさん、なおやんさんと合流。
テンション低っ!!
とりあえず、教えていただいたポイントの下見をすることにした。
そう、ヒラヤマコブハナカミキリを確認するために今日はこの地にやってきたのである。
このカミキリの記録が県内からなくなって久しい。
今日確認しなければ!!
よい洞があるものの結果はヌル・・・
天気は回復したが・・・
仕方ありませんな・・・
b0099538_19334279.jpg


というわけでなおやんさん的なポイントに案内していただきました。
川沿いでなかなかよい林道です。
川岸ではこんな光景が。石をひっくりかえすと・・・
b0099538_19342721.jpg

コブハサミムシですね。
幼虫を養っています。
ハサミムシの仲間にはこうして幼虫を養う行動が見られることがあります。
本種のオスにはハサミの形が2種類あって、それぞれルイス型、アルマン型と呼ばれています。
ハサミムシの母性にふれた貴重な瞬間・・・というわけでもなくあちらこちらでその様子は見られました。


これはマムシ草。
ちょうどいい感じに出てきたところです。
b0099538_19404112.jpg


帰りに黒ゴマソフトを牧場でいただいて帰りました。
みなさまお疲れ様でした。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-04-26 19:42 | その他の虫たち

ランキング

人気ブログランキングに登録してみました。

人気ブログランキングへ
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-04-21 07:40 | 未分類

春虫・昔話とともに

今日は畑仕事と裏山の掃除で出かけられません。
こんな日は家で採集です。
この穴は?ご存知の方も多いでしょう。
ニラムシの穴です。。。
b0099538_19235155.jpg

ホントの名前はハンミョウです。
エリザハンミョウです。
家に古くからいつ居ており、普通にいます。

なぜニラムシの名があるか。
昔、こんな遊びをしていました。
まずニラを用意します。
家に生えているやつね・・・
b0099538_1927118.jpg

それを穴の近くにセット。
b0099538_19274556.jpg

そうするとほら、顔を出します。
b0099538_19282186.jpg

他の穴でやってみても同じ状態になります。

b0099538_19291100.jpg


もっと近くにやるともっていかれます。

b0099538_19293883.jpg


ひっぱると手ごたえがあります。
そこでそーっと引き抜いてやるわけですね。
これがニラムシ遊びです。

・・・たぶんニラじゃなくても出来ますけど。

一匹掘って引っ張り出してみました。

b0099538_193027.jpg


ハンミョウの幼虫まんまですね。
でもかっこよいハンターのかっこうをしています。
さっきトビムシをかぶっていっちゃってましたものね。

ここで子供じみた悪知恵・・・
既に幼虫のいる穴にこの幼虫を入れてみるとどうなるのか?


・・・・

やってみました。
b0099538_19334229.jpg


・・・・
躊躇しています。
少しすると・・・入っていきました。

b0099538_19372692.jpg


・・・・

!!
出てきました!!
b0099538_1938249.jpg


・・・しかしまた入っていきました・・・



彼はそして二度と出てきませんでした。。。
弱肉強食の世界で負けたのでしょう・・・
昆虫の世界にも上下関係があるのだなと思いました。

さて、裏の山では思わぬ客が・・・
b0099538_19415281.jpg

こんな土場にきていました。
b0099538_19412099.jpg

スギカミキリです。
数年ぶりに見ました。
b0099538_19424643.jpg


カエデの花も咲き始めました。
これからもっと虫が増えてくることでしょう。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-04-12 19:46 | その他の虫たち

桜も見納め

桜も見納めということで花見にやってまいりました。
ここは大平山。
栃木県内でも有数の桜の名所です。
b0099538_1637381.jpg

展望がよいです。
早めに来ましたが、正解だったようです。
大渋滞でした・・・
桜吹雪も完全燃焼といった状態で綺麗です。
神社もあります。
b0099538_16375777.jpg

かなり太いスギがご神木として奉られています。
Syrphidaeな方々がたくさん飛んでいます。
Amiotaな方々も目にまとわりついて・・・
でも神社内では採りません。
そんな罰当たりなことはしません。
さて、一周して山頂近くに戻ってまいりました。
やはり桜は綺麗です。
b0099538_16412485.jpg

この時期ならではのこんなのもあります。


b0099538_16495924.jpg
とても暑かったのでどうしようか迷いましたがやっぱりやめときました。
次回からの楽しみが減っちゃいますからね。
さて、厚焼き玉子やジャガバター、焼き鳥などをいただいていると、辺りにやたらとこの方が飛んでいます。
b0099538_16445047.jpg

アシブトハナアブ。
この方だらけでした。
周りの人はハチだと思って逃げています。
大丈夫なのにと、手でつかんで見せてもダメなものはダメ・・・。
知らないって怖いことだなあ。

帰りにゆっくりいつもは通らない林道を車でゆっくり下っていきました。
そこで目を疑うものを見てしまいました。
なんとツマグロヒョウモンのオス成虫が飛んでいます!!
見間違いようがない。車を降りて確認しましたが、間違いありませんでした。
いそいでMさんに連絡を取ると・・・やはり4月の記録はこれまで県内ではない模様・・・
やっぱり県内でサナギ以降で越冬する個体もいる可能性が高いと思いました。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-04-11 16:52 | ハエ目

春・虫・徒然

今日は県北部にやってきました。
いい天気です。
温度もぐんぐん上がってます。
はじめにやってきましたのは、こちらの土場・・・
b0099538_22451379.jpg
b0099538_22452327.jpg

いまどきの時代に・・・そうは見ないよい土場です。
管理会社の方にまずはご挨拶して1本1本スギを中心に見まくります。
そう・・・ビャクシンカミキリを見にきたのです。
しかしながら・・・いませんでした。
なかなか個体数はいないのかもしれません。
残念・・・

ご飯を食べながら移動・・・お猿さんが樹で暴れています・・・

さて、次はここです。
b0099538_22493513.jpg


川です。
なにが目的かというと・・・
カスミハネカです。
詳しくお知りになりたい方は過去の記事をご参照ください・・・
よさげなポイントです。
まずはコニワハンミョウでしょうか。
お出迎えしてくれました。大勢で・・・
寒いのにご苦労様です・・・
b0099538_22501428.jpg
b0099538_22502239.jpg


しかし、肝心のハネカは見当たらず・・・
水際の石とかにがしっとつかまっているやつもいないし・・・
ミズギワイエバエの類はたくさんいます・・・
またもヌル・・・

ここで心を切り替えて県博に行くことにしました。
みつきさんが大阪からわざわざお越しいただいていると昨日聞いたものですから・・・
帰ろ!!

・・・帰りに気付きました。
場所間違えてた・・・
カスミハネカもちょっと上の本流でした・・・
痛恨の一撃。

でもこの選択は間違っていませんでした。
県博に着くと、今まさにクモヒメバチのソーティング中。
みつきさんともやっとお会いできた。
そこでクモヒメバチについて教わる・・・
おかげさまでメスでしたらある程度わかるようになりました。
種はわかんないですけど。

しかしいろいろなものがいるものですね。
写真の種はPiogaster daisetsuzana Kusigemati, 1985
b0099538_22581893.jpg

もちろん栃木県からは初記録で、他のクモバチたちとは明らかに違う。
風格があるというのでしょうか?
胸部がごっつくてなんかよい。

こうした分類作業を黙々とこなし、現在3種が記載されている栃木県の種を6倍程度にまで増やしたのだった。
b0099538_2332897.jpg

さすがです。今後精査すればもっと増えると思いますけど・・・
夜は皆で楽しく食事をしながら歓談させていただいた。
虫話で2日連続盛り上がったステキな日々でした。
皆様どうもありがとうございました。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-04-05 23:05 | その他生物