<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

とびむしくんとかすみはねか

とびむしくんシリーズ第3作目です。
背景の写真は本当にカスミハネカが生息する栃木県の生息地のものです。
ちょっとこだわってみました。
では、どうぞ。


[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-05-29 21:20 | その他の虫たち

昆虫採集のススメ

CMを作ってみました。
ご覧いただければ幸いです。

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-05-29 08:55 | 未分類

カエルキンバエ その2

今日も渡良瀬に行ってまいりました。
Oさんと一緒です。
いろんな虫の動向を見ておきたいと思いまして・・・
カエルキンバエも気になったことですし・・・

池にはワタラセツブゲンゴロウが多数見られた。
これもこの土地ならではのゲンゴロウである。
セスジガムシは見られなかった。

さて、カエルキンバエ。
今日の調査でけっこう広範囲に生息していることが分かりました。
時間帯も関係しているかもです。
池沼が近くにあればハルジオンに来ています。
やっぱりカエルと関係がありそうです。
腹背第3節(見かけ上の第2節)に剛毛があるのが見えました。
b0099538_1639787.jpg
b0099538_16391792.jpg

既に情報が知れ渡って何人かお目見えになったようですね。
ぜひカエルに寄生しているかを調べていただきたいと思います。
たぶんトウキョウダルマあたりなのかな?
調べるのは私も含めてですかね・・・

アシナガコガネも多数見られました。
渡良瀬には多いですが、他ではあまり多くはありません。
b0099538_16405514.jpg


こちらも綺麗なミズアブ。
コガタノミズアブでしょうか。
黄緑色が太陽光にさらされるとよりいっそう綺麗になります。
b0099538_1642445.jpg


いつもながらOさん、ありがとうございました。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-05-18 16:46 | ハエ目

とびむしくんとしみ爺

この前アップしましたとびむしくんの次回作、急ピッチで作りました。
急いだので、鉛筆書きです・・・
なので、スキャンしたらかすれて薄くなってしまいました。
はっきり言ってやっつけ作業です。
シミ(ヤマトシミ)が登場します。
ではどうぞ。

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-05-17 18:52 | その他の虫たち

カエルキンバエ

先日の渡良瀬遊水地で採集したカエルキンバエらしき個体をゲニタリア(交尾器)を出して確認しました。
とりあえずFouna japonicaのみで見ましたが、見事一致しました。
一寸の虫にも五分の大和魂の皆様にも確認させていただいて、確定。

http://furumusi.aez.jp/joyful1/joyful.cgi

本種の栃木県、関東での採集例は貴重です。
もちろん渡良瀬遊水地からは初です。
国内のRDBではランクDD、栃木県からは2例目で10年ぶりの発見です。
♂ばかりだったので、今後♀を探す必要があります。
分布はおそらく局所的であると思われます。
今後の動向に注目!!

b0099538_12265119.jpg
b0099538_12265826.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-05-16 12:29 | ハエ目

とびむしくん

作ってみました。
見ていただいた後感想などコメントいただけると幸いです。


[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-05-14 12:24 | その他の虫たち

渡良瀬遊水地の昆虫図鑑発刊記念観察会

先日、財)渡良瀬遊水地アクリメーション振興財団より、発刊されました「渡良瀬遊水地の昆虫図鑑」の発刊記念イベントとして本日の観察会が開催されました。
Oさんの力作です。お疲れ様でした。
というわけでOさんと一緒に観察会の講師をお引き受けさせていただきました。

しかし夏ですか??今日は・・・
ものすごい朝から暑い・・・
ちょっと早く行って子供たちに見せる用のオオルリハムシを採ります。
b0099538_19391351.jpg

赤いですね。
もちょっとすると綺麗な緑色の瑠璃色の個体が出ます。場所によるかもしれませんが・・・

さて、開会です。
b0099538_19403917.jpg

30名ほどお集まりになりました。
藤岡町の方が多かったです。
こういうイベントには地元の方々になるべく来ていただいて自然のすばらしさを再認識していただきたいと思います。

b0099538_19422655.jpg

さて、まずは虫の落とし穴探しゲームです。
アクリの方々が前もってしかけたいわゆるピットフォールトラップを宝探しの感覚で子供達に見つけさせるゲームです。なかなかユニークですね。よいアイデアだと思います。
まず、旗を渡してそれを、見つけた落とし穴トラップの横に立てるわけです。
誰がたくさん見つけられるか、珍しい虫の入ったトラップを見つけられるか競争!!

b0099538_19452354.jpg


これがトラップです。これを見つけるわけですね。
b0099538_1946098.jpg


さあ、スタート!!
b0099538_19464441.jpg


みな次々見つけていきます。
b0099538_19471276.jpg


テレビ局の方もご苦労様です。
b0099538_1948198.jpg


さあ終わりました。
ここでクイズ。
トラップには4種類のえさを入れてありました。
これが何か目隠しをした瓶を皆さんに回して当てていただくというもの。
これもよいアイデア!!
b0099538_19492837.jpg


みなにおいを嗅いで、何かな??何かな??と悩んでいます。
正解は、サナギ粉、すしのこ、カルピス、かっぱえびせんでした。
b0099538_19505915.jpg


さて、この後出番です。
トラップに入った虫を順に説明していきます。
b0099538_19514935.jpg


当たり前ですが、ゴミムシが多いです。
普通種が多数、ホシボシ、コガシラナガ、ただゴミムシ、アオ、キンナガってな感じです。
みなさん興味シンシンで見入ります。
b0099538_19525577.jpg


そんな中、ケシマグソコガネの仲間が入ったトラップがありました。
b0099538_1954393.jpg

このトラップを見つけたご家族は特別賞を授与されました。

そのほか、時間があったので、好きに虫をとってもらって何の虫か教えます。
Oさんがビーティングをして見せてくれました。
b0099538_1956626.jpg


私も負けじとスイープするとスゲの群落からスゲノハラジロヒメゾウ(とちぎRDB種)!!

その後、表彰式(一番多くトラップを見つけたグループと珍しい虫を見つけたグループ)をし、
みなさんに感想をうかがって解散です。
みなさん楽しかったようです。
これもアクリの方々のご努力の賜物ですね。

終わった後、我々は彼を見に行きました。
アリスアトキリゴミムシ。
去年の雪辱をと・・・
でもでもでもでも・・・ダメでした・・・
だいぶ採集圧により少なくなっている模様・・・

次にコウノハバチの様子を見に行く&カエルキンバエはこの地にいるのか??調査です。
コウノハバチは少しだけメス個体がいましたが、ほとんど幼虫でした。
幼虫はN先生へのお土産ね・・・

カエルキンバエらしき個体も採りました。
これは後でゲニを見て確認します。

その後、県博とN先生の元に資料とお土産を届けに。

N先生宅では面白いものが。
b0099538_202370.jpg

金稜辺です。
ランの一種です。
実はこのランの放つ芳香にニホンミツバチが集まります。
お伺いしたときも・・・いました。
これを定着させるためにこんなものも。。。
b0099538_2032222.jpg


恐れ入りました。
その後ハチ談義をし、帰宅・・・
なかなか充実した一日でした。
なんか忘れてないか・・・
あ、母の日でした!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-05-10 20:06 | 未分類

ビャクシンカミキリ

本日は晴天なり。
山間部にやってきた。
本日の目的はキマル。
つまりフタスジカタビロハナカミキリであった。
・・・が、肝心のヤマシャクヤクが一つもみつからず、疲労・・・

帰りに土場に寄ってみました。
たくさんのヒメスギカミキリを見ていたら、ふわっと降り立つものが。
ビャクシンカミキリでした。
栃木県では採集例が少なく、希少なカミキリである。
う~ん、いい感じです。
b0099538_19505270.jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-05-09 19:51 | カミキリムシ科

とびむしくん

最近絵本をつくっています。
6割くらいできあがりました。
トビムシを主人公としたお話です。
できましたらニコ動などにアップします。
このブログでもお知らせしますのでよろしくお願いします。
今のところ、次回、次次回のストーリーも決まってますのでしばらく描き続けるでしょう。
まあ、時間もあんまりないためやっつけですし、絵心もないもので、お見苦しい点はご容赦ください。
b0099538_7271218.jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-05-09 07:27 | 未分類

アシナガグモ

最近はクモもやってます(汗)
実家のクモを最近できるだけ採っています。
同定は日本産土壌動物などでだいたいトレーニングしてfamilyまではなんとなくわかるようにしておいて、大図鑑でオスの触肢の形状やメスの生殖板の形状から種を判断しています。もちろん確実性をもたせるためにkeyのある種については文献をとりよせてそれも見ています。Acta Arachnologicaはよいですね。クモの学会も発展しています。触肢の形は有弁翅類の大きいやつのゲニを見るような感じなので比較的とっつきやすかったです。やってみて触肢の形って例外はあるけどfamilyごとにだいたい似ているなあということがわかった。なんとなく触肢さえ見れれば同定できそうです。
しかしながらなかなか成体が採れないこと!!
成体を目視で判別する方法ないものか・・・

どうやら、うちに一番多いのはウヅキコモリグモらしい。
採ったコモリグモはみんなそう。
田んぼがあるからだろうな・・・

と、倉庫を見ると、成体が採れなかったアシナガグモが!
b0099538_18403856.jpg


同定したところ、ただアシナガグモ♂でした。
しかし前後に大きく脚を開きますね、こやつは。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-05-08 18:42 | クモ目