<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

日光散策

今日は3時ごろから雨が降り出すというので大慌てで出かけました。
目指すは刈込湖~切込湖~涸沼です。
湯本の温泉の源泉から登ります。
さて、現地に着くと・・・
小学生がたくさんいます。
修学旅行でしょうか?
まあ、ともに歩んでいきましょうか・・・
b0099538_17234955.jpg

刈込湖への山道はそれほどきつくない。
よって小学生でも登山OKなわけである。
途中、ピドニアの大群に出会う。
b0099538_17245766.jpg

1時間歩いていないと思います。
刈込湖が見えてきました。
b0099538_1725924.jpg

湖岸に到着。
澄んだ水・・・
b0099538_1727097.jpg

b0099538_17274273.jpg

エゾトンボの類が飛んでいます。
調べないと種はわかりませんが、たぶんタカネかな・・・
コムラサキもいました。
少しあたりを散策して、切込湖を目指します。
歩いて15分くらいでしょうか。見えてきました。
b0099538_17301297.jpg

ここを見過ごして、涸沼を目指します。
30分くらいで見えてきました。
b0099538_17292417.jpg

なるほど、涸れていますね。
b0099538_17314421.jpg

さて、小学生のみなさんでごったがえしていますので、先を急ぎます。
次に向かうは光徳です。
途中、シラフヒゲナガカミキリがいました。
b0099538_17335338.jpg

また、少し行くと、シリアゲが多数・・・
メスの周りにオスが5匹。
ツマグロってやつ??
たまにこういうの見かけるんですよね・・・
b0099538_17354013.jpg

牧場・・・
サシバエにやられまくってました・・・牛
b0099538_1737843.jpg

さて、湯本に戻りましょうか・・・道中長いですが・・・
鬼怒沼に比べたらたいしたことありません。
天気はまだもってくれているようなので、少しだけ散策・・・
来週のアサギマダラマーキングの下見をば。
b0099538_1739298.jpg

30個体前後が見られた。
来週になればもっと出てくるでしょう。
ちょうどよいようです。
カンバ類の材にはツマキトラカミキリが。
b0099538_17401944.jpg

カミキリのシーズンですね。
いつもの方々を・・・
カラカネハナ。
b0099538_1741718.jpg

ヨツスジハナ。
b0099538_17415057.jpg

帰りは雨のシャワーをあびながら帰りました・・・
バイクだったもので。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-07-30 17:31 | カミキリムシ科

標本つくり教室2009

今日は茂木町主催の標本つくり教室に行ってきました。
カブトムシを用いて行いました。
この日のためにカブトムシを採ってくださったなべさん、雷太さん、MSさんありがとうございました。
子供たちのラベル・記憶に採集者として永遠に刻まれることでしょう。
さて、教室の模様を・・・
b0099538_1730747.jpg

親子で参加される方がけっこういまして、部屋がせまかったこともあり、ぎゅうぎゅう詰めで申し訳ありませんでした。40人くらいいましたかねえ。午前の部は。
昆虫に興味のある子供たちがこれだけいるかと思うとうれしくなりました。
よくよく見ていると親御さんの方が楽しんでいるみたいです。
ちげ~よ、こうやるんだ!みたいに親の威厳をふりかざす姿も。
ほほえましい限りです。

b0099538_17325045.jpg

子供たちは一生懸命つくっていきます。
b0099538_17332777.jpg

ふだん、針なんか使わないでしょうからね。
異世界という感じなのかもしれません。
b0099538_17343331.jpg

完成!
b0099538_1735069.jpg


講師の達磨さん、どうもお疲れ様でした。
子供たちはあこがれのまなざしであなたを見ておりましたよ。

さて、展示もやっております。

こちらはうちの会社主催です。

b0099538_17364917.jpg

レッドリスト種は皆さんが気になるようですね。
皆が足をとめます。
もう一つ、今回見ていて気付いたこと・・・
ハチの標本箱に皆足を止めること。
どういう心理が働いているのでしょうか?ちょっと気になります。
展示をされる方はハチの展示を並べるとけっこう好評になるかもしれません。

b0099538_17385259.jpg

私のイチオシはこのガロアムシですね。
栃木県南東部からは初めて記録しましたから。
しかも普段なかなか一般の人にはお目見えしないし、展示もなかなかされないと思いますし。

1日なかなかの人の入りで、昆虫に興味を持たれている方がけっこう多くて喜ばしい限りでした。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-07-26 17:41 | 未分類

チョウトンボ

仕事の途中、チョウトンボの池に寄ってみた。
たくさんの個体が池面を飛翔していた。
ギンヤンマの類、ショウジョウトンボも見られた。
こういう池って今は少ないので、貴重であるなあ。
b0099538_1820521.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-07-16 18:21 | トンボ目

鬼怒沼探訪

前の日に鬼怒沼に行こうと思った。
鬼怒沼・・・それは栃木県の秘境。日本でも有数の高層湿原。
貴重な動植物の数々が待っているかと思うといてもたってもいられなく、朝3:30に起きてそして出発した。
夫婦淵に車を止め、ハイキングコースへむかう。
b0099538_20331299.jpg

はじめにダイミョウコメツキがお出迎え。
普通種だが綺麗でかわいいコメツキである。
b0099538_2035735.jpg

途中、八丁の湯、加仁湯、日光沢温泉を通りすぎる。
ここまではあまり急ではなく、楽な道だった。
しかし日光沢を過ぎると急に山道に入る。
b0099538_2036060.jpg

山道に入ってから2時間~2時間半ほど歩く・・・
植物もトウヒなど針葉樹に変わる。
b0099538_20372170.jpg

しばらく登り続けると・・・
急に視界が開けた。
なんてすばらしく神々しい世界・・・
b0099538_2040771.jpg

案内板によれば、大小250程の沼があるらしい。
b0099538_20392417.jpg

各大きな沼には名前が付いているようだ。
食器沼??由来ってなんでしょう??
b0099538_20414825.jpg

さて、この湿原の真骨頂をお見せいたしましょう。
生で見ると、言葉を失いますよ。ホントに。
また、空の限りなく透明に近いブルーなこと!
b0099538_204442100.jpg

上の写真で白いのはワタスゲですね。
かわいい。
b0099538_20452223.jpg

避難小屋もあります。
一応下見(来年のため)をしておきました。
15人くらいなんとか入れそう。
b0099538_20464738.jpg
b0099538_20465662.jpg

モウセンゴケも信じられないほどあります。
こんなにあるとこってはじめてかも。
b0099538_20474657.jpg
b0099538_20475427.jpg

ここはまだ春っていう感じでした。
他にも数々の見たことがない植物がありました。
実際に行ってみて見ていただくことをお勧めいたします。
では景色をもう少し・・・
b0099538_20512816.jpg
b0099538_2051578.jpg
b0099538_2052695.jpg
b0099538_20521450.jpg

肝心の虫たちもしっかり見ましたよ。
ここは特別保護区ですから、採集はもちろん禁止のため、観察だけでしたが・・・
まずここで多かったのはカオジロトンボ。
普通種?かと思ってしまうほどオスがものすごい多い・・・
まずメスです。
b0099538_20534751.jpg

そしてオスです。
うわさ通り、皆高く飛びません。
そしてどんくさい。
10cmくらい近寄っても早々逃げません。
b0099538_20544059.jpg

ペアもいました。
b0099538_2055969.jpg
b0099538_20551734.jpg

このトンボのほかにエゾトンボらしき個体も。
これも珍しいです。
そのほか、黄色いトンボがあと一種。
今のところ3種がいるようでした。
・・・と、ネクイが!!
もしやアシボソ!!と思いましたが、スゲハムシのようです。
b0099538_2057216.jpg

アシボソはもう少し時期が後みたいですね・・・
残念。
しかしながら池をのぞいていると、メススジゲンゴロウ♂がいました。
栃木県ではここともう一箇所しかいません。
最近の記録はなく、貴重な観察結果です。
写真が撮れないのが痛かったですが・・・

しかしながら、すばらしい景色、すばらしい生き物たち。
遷移が進んでいないのが本当にすごい。
感動、感動でした。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-07-14 21:01 | 未分類

身近な田んぼの生き物調査

去年から行われている近くの田んぼの生き物調査に参加してきました。
本当は今日は違うとこに行くはずだったのですけれど、諸事情でいけなくなってのでせっかくなのでこちらに参加させていただきました。
総勢85名。
去年より格段に参加人数が増えています。
また講師陣が水生昆虫担当、魚類担当、両生類は虫類担当、昆虫担当と県内有数の方々が揃いました。
こんな豪華な調査でいいのでしょうか??・・・と言っては失礼ですね・・・
私も末席で一応・・・
さて開始です。
b0099538_13443889.jpg

b0099538_13453214.jpg

次々田んぼに入り、生き物を探す子ども達。
どろんこです。
でも子どもはどろんこの方がいいんです。
あれ?大人もどろんこですね。
b0099538_1346174.jpg
b0099538_13461047.jpg

b0099538_13474815.jpg

昆虫の調査もしっかりやります。
ここでは初めての種類もいくつか見つかりました。
アカハナカミキリも・・・アジサイに来るんですね。
b0099538_13501476.jpg

川にもじゃぶじゃぶ入ります。
今年は水生昆虫担当のSY氏がきていたので、トビケラも何種類も解説してくださり、感謝感謝。
いやあ勉強になります。
b0099538_13485957.jpg

最後に採った生き物たちの解説です。
イシガメとクサガメの違いが勉強になりました。
Hさん、ありがとうございました。
b0099538_1352085.jpg

終わった後はいつも通り、お昼を頂戴いたします。
写真は古代米である赤米のおにぎり。
いつも珍しいものをご馳走様です。
Sさんいつもありがとうございます。御礼申し上げます。
b0099538_13551059.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-07-12 13:55 | 未分類

お知らせ

■とちぎ昆虫愛好会主催 採集・観察会のご案内


 下記の通り採集・観察会を開催します.


 今回の採集観察会は、ナイター、つまり灯火採集をメインに行います。
 クワガタなどのこども達に人気の昆虫も飛んでくると思います。
 大人だけでなくご家族連れでの参加も大歓迎です。

 宿泊は、レストハウス内の大部屋を借りて泊まる予定です。
 ご家族で参加の方で,別途バンガローやテントサイトご利用をご希望される方は、各自で早めにご予約をお願い致します。
 詳しくは事務局にお問い合わせ下さい。(こちらの掲示板に書き込んで頂いても結構です。)
 参加を希望される方は7月16日(木)までに,会の事務局(宇都宮大学応用昆虫学教室)にお申し込みください。
 会員以外の方、隣県の方々の参加も歓迎致します。
 詳しくはとちぎ昆虫愛好会のHPをご参照ください。
 http://tochi-kon.eco.coocan.jp/

日時:7月18日(土)~7月19日(日) 18日午後4時集合

場所:ナラ入沢渓流釣りキャンプ場(http://www3.ocn.ne.jp/~narairi/index.htm)
    栃木県日光市(旧栗山村)上三依109-1  Tel. 0288-79-0714

    イワナとヤマメが釣れます。その場で各自焼いてもよいですし、有料ですが焼いていただくこと
    もできます。ルアー釣り、餌釣りが可能です。渓流・池で釣りができます。これらに来るトンボ類
    も見ることができます。今の時期ですとホタルも見れる可能性があります。詳しくはキャンプ場に
    お問い合わせください。

会費: 大部屋(30人収容)泊の場合 2,000円~(最低料金2万円、それ以後は一人頭2000円),
バンガロー利用料  (6人用のみ)1棟につき12,000円,
テントサイト利用料 一張り2,500円プラス施設利用料 大人500円,子供300円,

    その他,夕食にバーベQを予定しております。食事代として一人数百円いただきます。
    なお、アルコール類に関しましては、各自ご用意願いますようお願い致します(ビールは自動販売機
    などにて販売いたしております)。

    お風呂は当サイトにはないので、中三依方面の男鹿の湯(500円)をご利用ください。
    携帯は圏外ですので、連絡手段は前もって考えておいた方がよいと思います。
    キャンプ場エリアから国道に出ると通じます。
    三依はワサビの栽培など水のきれいなところです。向かう途中の国道では安価で本ワサビが手に
    入ります。バーベキューの際に醤油と本ワサビでお肉をいただくのも格別かもしれません。また、
    名物「とち餅」も途中の「みより荘」にて販売しております。


    もう一つお知らせ。

    姿川環境保全会では、生き物調査を実施します。

    日時:平成21年7月12日(日)
    午前9時より 午前中終了予定 小雨決行します。
    例年ですとお昼が振舞われます。
    場所(集合場所):万慶橋(鹿沼インター通りからファミリーマートの前の道を南に入り、2本目の細い道    を東に向かうと橋が見えると思います)
    持ち物:長靴、魚とり網など
    参加費:無料
    

    どちらも私は出席できませんが、関係者なので宣伝しておきます。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-07-10 05:19 | 未分類

ゴマダラモモブトカミキリ

言い忘れました。
今日の採集は現地に行って見たら栃木天牛党のツワモノの5人も揃ったのでびっくり。
皆で楽しく採集となりました。
成果的には普通種ばかりでしたが、一部を・・・
カミキリではまずゴマダラモモブトカミキリ、ハンノアオカミキリ、ヌバタマハナカミキリ、オオヒメハナカミキリ、フトオビカンボウトラカミキリ、ヤハズカミキリといったところでした。ブドウのツルから自身初記録のシロオビカミキリはちょっとうれしかったです。
b0099538_7561076.jpg

b0099538_7581748.jpg

オオトラフコガネがものすごい数います。
みな、葉っぱの上で何してるんでしょうか??
b0099538_75657100.jpg

Diptera的にはなんか珍品らしきクサアブかキアブのあたりの方が採れました。
後でよ~く調べてみるとしましょう・・・
ハチも面白いものが採れました。
やっぱりこの辺はよい!!
写真はヒロクチバエの一種と思われる個体。
b0099538_7592890.jpg

最後に湖を見にいきました。
画がよかったのでつい撮ってしまいました。
b0099538_801317.jpg

同行いただいた栃木天牛党のみなさま、いつもいつもありがとうございます。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-07-06 08:01 | カミキリムシ科

ハンノアオカミキリ

久々に日光にやってきた。
今期初日光。なかなか忙しくて来れなかった。
今の時期、本種はここではけっこうな普通種ではあるが、かなりの美麗種である。
夏の宝石と言ってもよい。
この虫を見るとああ、日光に来たなあと思います。
b0099538_743069.jpg

[PR]

  by ryuhixryuhi | 2009-07-06 07:43 | カミキリムシ科