<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

関東カメムシ採集合宿(後編)

前回の続きです。
2日目の模様を少しだけ。
1日目の夜はライトトラップをやりました。
といっても道具など、ハンディライト以外はもっていっておりません。
ではどうしたかというと・・・
宿の方に虫を採っていることをお知らせし、夜はせっかくなので、宿の周りを見回らせてもらって、
灯りにくる虫を採りたいとお願いしました。
そうしましたら、昔使っていた電撃殺虫器の、ライトだけ機能するものがあるよと!そして、夜までに用意させてもらますよと!本当ですか!ということで、用意していただきました。
宿の方には大変、感謝いたしております。ありがとうございました!
こんな人里離れた(一般車すら入ることは許されない)場所で、ライトトラップができるなんて!
で、採集しているところは撮影しなかったので、翌朝の様子だけ・・・
b0099538_2051287.jpg

こんな感じでした。
本当は寝るときに使う白いシーツを使いたかったのですが、それをやっちゃあ人間お終いだなと思い・・・
やりませんでした。当たり前ですね。
後になってわかったのですが、ここで採れた蛾。すごいのがけっこういたのです。
機会があったら報告したいとおもいます。

そして朝も残っていたオオミズアオ。いつ見ても綺麗です。
b0099538_20523491.jpg

宿の様子を・・・
入り口・・・
b0099538_20531542.jpg

中の様子を一部だけ・・・
b0099538_20534776.jpg

ノスタルジックです。昭和初期の雰囲気ですごく私は好きです。
いつまでもこのままでいていただきたいものです。

一方、外では先日の台風の影響が。
土砂崩れがあって写真のような岩が川に落ちてきたそうです。
その際、車がつぶされてしまったそうです。行ったときは大規模な工事が進められていました。
一日も早い復旧をお祈りしています。

b0099538_20564781.jpg

工事している道をゆくカメムシの勇者たち。
b0099538_20571519.jpg

さて、宿を出て、午前中いっぱいこの辺りで採集です。
こんな河川敷がけっこうあります。
b0099538_2058387.jpg

こんな河川敷のオオバヤナギ(だと思う)にいるのはこんなベニモンツノカメムシ。
b0099538_20593074.jpg

鶉氏によれば(話だけでの推測ですが)、Elasmostethus amabilisではないかとのこと。
確かに小さめの個体ばかりです。う~ん、ベニモンはでも難しい・・・
おや、キベリタテハも。
b0099538_217248.jpg

きれいなミヤマカラスアゲハもたくさん見ました。
ヘビやトカゲ類も数が多い。
手付かずの自然が多く残されている証拠でしょう。
b0099538_219472.jpg
b0099538_2195870.jpg

そのほか、すばらしい虫たちが多数。
カメムシ隊もすごい発見があったと!すばらしい成果ばかり!
本当にすばらしい採集合宿になりました。
そして、帰りは宇都宮にて、正嗣の餃子のとりことなっていただきました。
やはり、採集とグルメ(ついでに温泉)は一緒に味わいたいものです。
すばらしい出会いとすばらしい環境に感謝。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2012-06-24 20:44 | その他の虫たち

関東カメムシ採集合宿

関東カメムシ採集合宿ということで、仕切らせていただきました。
場所はやはり、奥日光がいいんじゃないかということと、カメムシの記録があまりない奥鬼怒に設定しました。
そして全国からすばらしい方々が集まった宇都宮の朝。
少し朝からトラブルがありましたが、なんといっても天気がいい!問題なしです。
さて、奥日光に着くと、出迎えてくれたウスバシロチョウ。
b0099538_2121996.jpg

あいかわらずいい環境です。
b0099538_2124512.jpg

ひたすら林道をいきます。
カメムシ隊は途中でもリターを探りながら進みます。
b0099538_2134498.jpg

しばらく歩いて、ヤセオオヒラタカメムシを去年観察したポイントに辿りつきました。
そしてしばらく探していると・・・いた!
b0099538_2143070.jpg

しかしながら、ほとんど数が見つからないこのカメムシ。
今日はなんということか、ものすごくいます。
b0099538_2151410.jpg

湖畔にやってきました。
先日の台風でいろいろな虫の死骸がうちあがっているとおもわれ、岸を丹念に見て行きます。
b0099538_2162581.jpg

b0099538_2184181.jpg

流木上にはいろいろな虫が見られます。
ツノカメムシの仲間も。
b0099538_219765.jpg

そして・・・図鑑で見慣れた・・・まさか・・・これは!
ツッマグロコメツキ!
b0099538_2110914.jpg

緊張でぶれてしまいましたが・・・
b0099538_21104834.jpg

感動いたしました。
このほかにここで2種のコンボウハバチ(見たことない)を得て・・・なにがなんだか。
エゾハルゼミも打ちあがっています・・・
b0099538_2112974.jpg

周りで見つけた方々・・・
定番のエサキモンキツノカメムシ。
b0099538_2113345.jpg

シギゾウな方。
b0099538_21132588.jpg

すごい虫の濃さです。
さすが奥日光!

ここでタイムアップ。
次の場所に移ります。
奥鬼怒です。
ここでは数々の伝説が生まれています。
そして泊まる宿でも楽しみが!
こんな昭和初期の感じの宿でした。
b0099538_2115047.jpg

この夜にも数多くの伝説が生まれたのですが、割愛します・・・

そして次の日・・・

続きはまた後程。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2012-06-23 20:58 | その他の虫たち

2012初夏の採集第2弾

日曜にまた、いつもの林道にトラップの回収にやってきた。
また涙目になるほど採れていた・・・ソーティングが大変。
そしてしばし、待ち合わせ時間まで、その辺で採集をする。
今日は別の場所でM先生とK先生といっしょに採集なのである。
先日、バッタ幼虫が大量発生していたところを見に行く。
b0099538_7394873.jpg

だいぶ数は減っているが、まだいる。
きっと条件がよいとこういう大発生になるのだろう。バッタ類の卵ってものすごい数とうろ覚え。
b0099538_740109.jpg

今年はじめての生きたカミキリ!
シロトラ!久しぶりに見ると神々しく見えます。
b0099538_7421190.jpg

毛づくろいっぽい行動は犬っぽくてかわいい。
b0099538_7431533.jpg
b0099538_7432996.jpg

そのほかにはこんな方。
b0099538_745149.jpg

綺麗な水。
b0099538_7453074.jpg


さて、移動です。
お二人の待つ場所へ・・・


・・・すいません、遅れました。
いろいろと渡し、渡されるものの交換をし、またいろいろと発見がありました。
そして採集・・・

K先生。
b0099538_74711.jpg


M先生。
b0099538_7472592.jpg


しかしここはナミマガリケムシヒキが多い・・・
b0099538_747589.jpg

軽く100以上は見たと思います。
1個体だけ、クリバネマガリケムシヒキを見ました。そのほかのムシヒキアブはいません・・・
河川沿いだから2~3種いてもいいのになあ・・・
と思っていたら、雨です。
しかもしっかり降ってきました。

もうお開きです。
帰りにM先生に地元のポイントについて教わりました。
ありがとうございました。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2012-06-12 07:50 | 未分類

なんでこんなに発生?

久しぶりにいつもの林道にきて、マレーズトラップやらピットフォールトラップやらを設置しました。
と、歩いていると、足元をぴょんぴょんと跳ねるものが。その数がみるみるうち増えて・・・
なんじゃあこりゃあ。
b0099538_13552333.jpg

辺り一面バッタの幼虫だらけ。
b0099538_13581457.jpg

これがその彼ら。
b0099538_13555692.jpg

フキバッタの幼虫なのだろうか・・・?
後で標本を確認していただきます。
周りのイタドリなどもずいぶんとやられていました。
こんな山奥でも大量発生があるのだな・・・と初めて知りました。
[PR]

  by ryuhixryuhi | 2012-06-03 13:57 | バッタ目