アクアマリンふくしま 企画展「むしの学校」その1

アクアマリンふくしまで7月5日から開催されている企画展「むしの学校」にお手伝いとして参加してきました。
9月15日までのロングランで、毎週末に虫関連のワークショップが開かれるという、運営側にとってはものすごくハードだけれど濃いスケジュール。特に中心になって活動されているHさん、お疲れ様です。
b0099538_741485.jpg

7月20日はこんなワークショップが開かれていました。
b0099538_7413639.jpg

まずは繭のワークショップのお手伝い。すごい人が集まるのにびっくり。
でも確かに面白いから集まるのかも、うん。
b0099538_745371.jpg

b0099538_74262.jpg

b0099538_7425077.jpg

b0099538_7513443.jpg

目玉の一つはアート祭だと思います。
いろんな虫を題材にした作品が並びます(これからどんどん搬入されるので、完成ではないです)
b0099538_7465416.jpg

那須野が原博物館収蔵の作品も。
b0099538_7472928.jpg

b0099538_7474075.jpg

まだまだたくさん。
b0099538_748589.jpg

b0099538_7482082.jpg

b0099538_7483359.jpg

b0099538_7484266.jpg

b0099538_7485260.jpg

b0099538_7512023.jpg

紙切りワークショップ。NさんとKさんが別箇所でがんばっておられました。
b0099538_749769.jpg

ゲンゴロウカイトつくり。AさんとOさん。さすがイラストレーターと森案内のプロだと思いました。
b0099538_7501560.jpg

b0099538_7502512.jpg

b0099538_7505948.jpg

そのほかイモムシハンドブックのYさんの講演やワークショップもあったり、Sさん、Kさんによる鱗粉転写のワークショップもありました。Yさんのワークショップはすごかった・・・。ぜったいマネしてしまう気がする。

9月13日~15日は集大成の文化祭!私も行きます(最終日だけだけど)。
ぜひ来場をオススメいたします。
[PR]

  # by ryuhixryuhi | 2014-07-20 23:38 | 未分類

県民の森ライトトラップ教室

栃木県民の森でライトトラップ教室をやってきました。
ライトトラップだけでなく、昆虫教室と野外でのプチ観察会、ライトトラップの観察を組み合わせて、参加される方が飽きないようにしてみました。
楽しかったとアンケートも好評だったようです。よかった。
その模様はこちら。

b0099538_895481.jpg
b0099538_810485.jpg
b0099538_810136.jpg
b0099538_8102179.jpg
b0099538_8102899.jpg
b0099538_8104255.jpg
b0099538_8105632.jpg
b0099538_811610.jpg


一番いい虫はスジクワガタ特大サイズでしたが、その前の講座でスジクワとコクワの正しい見分け方をやっていたので、みなさん判別できたのでした・・・
関係者の皆様に感謝です。
[PR]

  # by ryuhixryuhi | 2014-07-12 19:02 | 未分類

ろまんちっく村でのライトトラップ観察会

宇都宮市のろまんちっく村で子どもたちを相手にしたライトトラップの観察会を行いました。
こういうところで虫が果たしてくるかどうか心配でしたが・・・
心配的中。
あまりの虫の来なさ!
でも夜に採集をして、ライトをたくというだけで子どもたちは楽しいのでした。
でもその後に大発見が!これはまた後程なにかで。
b0099538_12572037.jpg
b0099538_12571439.jpg
b0099538_1257843.jpg
b0099538_1257264.jpg

[PR]

  # by ryuhixryuhi | 2014-07-05 23:54 | 未分類

来週より開催の「むしの学校」

いよいよ来週末より、アクアマリンふくしまにて企画展「むしの学校」が開催されます。7月5日から9月15日とロングランとなります。常設展に加え、週末にはたくさんのワークショップがあります。素晴らしい講師の方々、販売者の方々が集まりました。私もほんの少しだけお手伝いさせていただいております。本当に楽しみです。是非、皆様お越しくださいませ。
b0099538_20584776.jpg

[PR]

  # by ryuhixryuhi | 2014-06-29 20:58

奥日光再見

6月最初で最後の私としては貴重なちゃんとした採集。
天気がなんとかもってくれ、ありがたかったです。
今回もつれていってくださった鶉さんに感謝です。
栃木県虫人の定番であり、最終的にはここに落ち着くところでもある奥日光。
まだまだその全貌がわかるのは遠い遠い未来なのでしょう。今現在でどのくらいかさえわかりません。
それほど、魅力があり、謎に満ちたところなのです。

では見た虫を一部・・・

エゾハルゼミがちょうどシーズンでした。
b0099538_2157447.jpg


カスミカメな方
b0099538_2158670.jpg


湖面にはたぶんコトラガ。
b0099538_21591854.jpg
b0099538_215992.jpg

b0099538_21585918.jpg


ここはコルリクワガタでよいのかな??(まだ新しい分類体系を見てません・・・)けっこういました。
b0099538_220739.jpg


キベリタテハ
b0099538_2203198.jpg


フタガタカメムシ♂(ぶれぶれ)
b0099538_2205753.jpg


フタガタカメムシ♀(ぶれぶれ)
b0099538_2212422.jpg


ウスバシロチョウ
b0099538_2214274.jpg


謎のハナアブ。樹洞のアリの巣の前でずっと睨んでいた。
b0099538_2222273.jpg


ニトベナガハナアブ
b0099538_2235048.jpg


やはり素晴らしい虫の濃さ、奥日光。
願わくは花のシーズンに来たいのだが・・・。来シーズンの楽しみにしましょう。
感謝。
[PR]

  # by ryuhixryuhi | 2014-06-21 22:06 | その他の虫たち

オオネクイハムシ

オオネクイハムシ Donacia constricticollis (Jacoby, 1885)。栃木県ではレッドリスト種に指定されている。今日ちょっとだけ寄った場所では毎年見られるのだが、局所的で数もあまり多くない。しかも去年ごろから水環境が悪くなってきており、生息の存続が危惧される。大きな原因は、里山の荒廃。このあたりは棚田が多く、山間に田んぼが少なくないのだが、農業従事者の老齢化で放置されているところが目立ってきた。すると、田んぼをやらないから、水回りが悪くなる→周辺湿地の水回りにも影響する→乾燥化が進む→乾燥に弱い植物がやられる→その植物に依存する虫がやられる。こういう図式である。つまり人間が間接的にこういう虫たちの生息環境を守っていたわけで、その図式が崩れるとこういうことにつながる。そういう事実があまり知られていないことは事実で、我々のような虫屋がそういうことを伝える役割が多少ともあることを忘れてはならないと思う。

b0099538_1635247.jpg

[PR]

  # by ryuhixryuhi | 2014-05-24 16:32 | ハムシ科

クチナガトゲケバエ?

先週のことだが今期もマレーズトラップ調査を開始した。
時間がないので狗肉の策でマレーズトラップを選んだのだが、なかなかどうして。
このトラップで採れないものがたくさん採れるではないですか!
災い転じて福と成す!
今期も期待します!

さて、写真はその付近で見たケバエの交尾。
これは採集して標本にしてHardy & Takahashi(1960)にて同定したのだが、どうも♂はクチナガトゲケバエDilophus fulviventrisのよう。で、♀は交尾していたんだから当然同種でしょう、と思いきや・・・記載は合ってるんだけど、、、図が・・・前脚の脛節中間のトゲの図が・・・合わない。

標本でDilophus fulviventrisと同定されている♀と比較してみた。
合ってる・・・

謎。

とりあえずDilophus sp.にしておきます。

栃木県のケバエにこの属が入っていないのは、こういう問題があったからかなあ・・・そういえば達磨さんが何か言っていたような気も・・・何だか忘れてしまいました(達磨さんスイマセン)。

明日4時なので寝ます。
今期もゆるゆるとやっていきますので、よろしくお願いします。
b0099538_1961247.jpg
b0099538_196275.jpg

[PR]

  # by ryuhixryuhi | 2014-05-20 19:07 | ハエ目